0428odekake-main

kenoh2_bnr

● 2019年5月15日(火)〜5月31日(木)【越後三条・高城ヒメサユリ祭り】<三条市>
新潟県三条市森町地内
「ヒメサユリ」は昔から三条市下田地区(旧下田村)の山野に群生し、その清楚可憐な姿は多くの方に親しまれてきました。
森町の高城城址はその「ひめさゆり」の群生地として知られ、特に花が咲き乱れる「ヒメサユリの小径」は約1時間の高城へのハイキングコースとなっており、花の咲く時期には毎年多くの方が訪れます。
開花にあわせて行われる「高城ヒメサユリ祭り」では、ヒメサユリの苗や山菜の販売なども行われます。
※祭り期間中は環境整備協力金(200円)をいただいています。
>>詳しくはこちら

● 2019年5月20日(月)~5月21日(火)【青海神社春季祭礼(加茂まつり)】<加茂市>
新潟県加茂市加茂229
「加茂まつり」の名で親しまれる青海(あおみ)神社春季祭礼では、毎年5月21日、三社の神輿による御神幸(ごじんこう)行列が行われます。
また別名「乳母まつり」ともいわれ、行列には乳児に美しい産衣を着せた母親が参加し、安産・子育ての神である玉依姫命(たまよりひめのみこと)にわが子の健やかな成長を祈願します。
男児には黒地に鯉の滝のぼり、金太郎や桃太郎、女児には牡丹や菊花模様と、金銀の糸で彩られた美しい産衣が多くの観客の目を惹きつけます。
>>詳しくはこちら

● 2019年5月24日(金)~5月25日(土)【吉田天満宮祭礼】<三条市>
新潟県三条市須頃1番地17
吉田の天神様として親しまれている吉田天満宮は、祈願すると必ず立身出世・諸願成就ができるといわれ、別名「出世天神」として崇められている。
祈願の記念にお祭りに出ている植木を買い求め、その木が成木するころ祈願成就するといわれ、毎年5月24~25日の吉田天満宮祭礼では植木屋が軒を並べ、買い求める人の多さから「吉田の植木祭」の別名さえある。植木屋のほか、200件を超える露店が軒を列ね多くの人出でにぎわう。
>>詳しくはこちら

● 2019年6月1日(土)~6月2日(日)【三条凧合戦】<三条市>
新潟県三条市上須頃地先
江戸時代、村上藩陣屋の役人の子供たちに町人の子供たちが挑戦して凧を揚げたのが凧合戦のはじまりとされています。
鮮やかな武者絵の描かれた畳2畳半ほどの大きな六角凧が、初夏の大空に空中絵巻を繰り広げ、相手の凧糸を切りあう空中戦は迫力満点。大会当日には「凧ばやし」の演奏や小凧のプレゼントなどもあり、多くの家族連れなどで賑わいます。
>>詳しくはこちら


おでかけするときは、トキっ子くらぶ会員証を忘れずに!
使えるお店があるかも・・・!!

2018-07-29 (1)


keisaikibou

こちらの入力フォームからお申込みください。

トップへ