0428odekake-main

20190803エリア-06

● 2019年7月1日(月)~9月30日(月)【新潟みなと水遊記2019】<新潟市>
新潟県新潟西港周辺
新潟みなと水遊記は、新潟西港の魅力を活かし、人々が集い、憩いを楽しむ場としての港の創造や新たな可能性を見出す事を目的に、身近に港を感じ新潟の夏を楽しむキャンペーンです。
水遊記2019で開催されるイベントでは、港で夕日とともにカフェを楽しむ「萬代橋サンセットカフェ」や行灯や竹キャンドル等の幻想的な空間でお月見を楽
しむ「月待ち湊」など“みなと”を楽しむイベントが盛りだくさんです。
>>詳しくはこちら

●2019年8月25日(日)~10月31日(木)【わらアート】<新潟市>
新潟県新潟市西蒲区松野尾1
上堰潟公園に、稲わらを材料にしたオブジェ(わらアート)を制作し展示します。(8月末から10月末まで)
オープニングイベントとし、わらアートまつりを開催します。農産物や飲食物を販売する西蒲市場の開設、わら工芸品作り体験、過去の作品写真などを展示する木陰のギャラリー、芸能ステージショーなど西蒲区の特色を活かした催しが盛りだくさんです。
>>詳しくはこちら

● 2019年9月3日(火)、9月5日(木)、9月9日(月)、9月23日(月)【クルーズ客船「飛鳥2」新潟西港寄港】<新潟市>
新潟県新潟市東区神明町
客船「飛鳥2」(全長241m)が新潟西港に寄港します。日本最大のクルーズ客船を間近に感じることができるチャンスです。新潟から「日本海クルーズ 出雲の国・境港3日間」の旅に出かけるみなさんを、お見送り、お出迎えしてみませんか。
>>詳しくはこちら

● 2019年9月15日(日)~10月15日(火)【城下町村上 町屋の屏風まつり】<村上市>
新潟県村上市
村上は、県北の古い城下町として知られ古き町並みや町屋が数多く残っています。
城下町村上の旧町人町一帯では、昔から各家に伝わる屏風やお道具の数々を展示し、無料で披露します。約80軒の参加店では、屏風の謂れや歴史を説明してくれます。村上の町屋と人情に触れながらゆっくり、のんびり散策してください。
>>詳しくはこちら

●2019年9月22日(日)【第4回 胎内市武道祭】<胎内市>
新潟県胎内市胎内市清水9番地7
市内で活動する武道団体による武道の祭り!
>>詳しくはこちら

●2019年9月22日(日)【中秋の名月・板額の宴~中世歴史絵巻~】<胎内市>
新潟県胎内市本郷町
イベントで上演される演劇「板額御前物語」は、役者、脚本、小道具、衣装、全て市民の手による演劇です。
弓の名手・板額御前のドラマチックな生涯が、会場全体を使った壮大な演出で再現されます。観客席間近の花道を板額御前が歩くシーンは感動的です。
その他のプログラムとして【出店(月見横町・姫の市)】【武者行列】【板額御前の演武】、餅や酒の振る舞いもあります。
>>詳しくはこちら

●2019年9月22日(日)【阿賀野川あきはまつり「あきはなび」】<新潟市>
潟県新潟市秋葉区金屋河川敷
あきはの空。みんなで上げる花火と未来。
秋葉区を彩る新しい秋の風物詩。今年も打ち上げます。
>>詳しくはこちら

●2019年9月【聖籠町立図書館イベント】<聖籠町>
聖籠町立図書館/北蒲原郡聖篭町諏訪山1560番地1(聖籠町役場となり)
【赤いふうせん紙しばい会】
日時:9月14日(土)11:00~
場所:聖籠町立図書館おはなし室
【図書館認知症講座「地域で支える 認知症」~ひとりじゃないから 大丈夫~】
超高齢社会の中で2025年には、5人に1人が認知症を発症するといわれており、認知症は私たちにとって身近な病気になっています。
たとえ認知症になったとしても、住み慣れた地域で暮らし続けたいものです。
誰かの支えがあることで、自分らしい暮らしができ、認知症の進行を遅らせることができるといわれています。認知症の方に対しての接し方、どのようなお手伝いができるかを一緒に考えてみませんか。
日時:9月25日(水)14:00~15:30
会場:聖籠町立図書館会議室
講師:宮下美知子さん 聖籠町社会福祉協議会地域福祉推進センター
定員:40名 参加費無料 事前申込が必要です
【おだんごぱんの時間】
「おだんごぱんの時間」は、敬和学園大学の学生が行う読み聞かせ会です。大学のコミュニケーション演習の一環として、3年生が図書館で活動しています。どなたでも参加できます。英語の絵本が登場することもあります。
日時:9月28日(土)11:00~
場所:聖籠町立図書館おはなし室


おでかけするときは、トキっ子くらぶ会員証を忘れずに!
使えるお店があるかも・・・!!

2018-07-29 (3)


20190803エリア-01

こちらの入力フォームからお申込みください。

トップへ