0428odekake-main

20190803エリア-04

●2021年9月18日(土)~11月21日(日)【リサとガスパールのおもいで展】<長岡市>
長岡市栃尾美術館/新潟県長岡市上の原町1-13
1999年、フランス人のアン・グットマンとドイツ人のゲオルグ・ハレンスレーベンの夫妻によってフランスで生まれた絵本「リサとガスパール」は、2000年に日本でも紹介されて以来、人気のシリーズです。イヌでもウサギでもないパリの不思議な住人リサとガスパールのおりなす日常のお話しは、たくさんの人々を魅了し続けています。本展では、絵本の原画やスケッチなどを紹介し、リサとガスパールの魅力に迫まります。
>>詳しくはこちら

●2021年9月18日(土)~11月14日(日)【高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの】<長岡市>
新潟県立近代美術館/新潟県長岡市千秋3丁目278-14
※休館日:9/27(月)、10/4(月)、10/11(月)、10/18(月)、10/25(月)、11/1(月)、11/8(月)
絵を描かない監督がどのようにして歴史に残るアニメーションをつくったのか。他のクリエイターたちとの交流や共同制作の過程を通して明らかにします。
高畑勲(1935-2018)は、1960年代から半世紀にわたって日本のアニメーションを牽引し続けたアニメーション映画監督です。本展では、高畑の演出術に注目し、制作ノートや絵コンテなどの未公開資料も紹介しながら、その豊穣な作品世界の秘密に迫ります。
>>詳しくはこちら

●2021年9月25日(土)~11月23日(火・祝)【信濃川流域の縄文草創期・早期の土器文化】<長岡市>
長岡市馬高縄文館/新潟県長岡市関原町1丁目3060-1
火炎土器がつくられる遥か以前、縄文時代の黎明にあたる草創期(約15,000年前~)には、旧石器時代の特色を残しながらも、煮炊き用の土器を生み出すなど新たな文化が始まります。新潟県内では、信濃川流域を中心として、細い年度紐を張り付けた隆起線文、爪や縄を押しつけた爪形文や押圧縄文など、シンプルな文様をもつ土器文化が広がりました。新潟県内の発掘資料から、草創期から早期にかけての様相をさぐってみます。
>>詳しくはこちら

●毎月第4日曜日※9月26日(日)、10月24日(日)、11月28日(日)
【摂田屋サンデーグッドモーニングマーケット】<長岡市>

摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵前/新潟県長岡市摂田屋4丁目6番33号
『摂田屋6番街発酵ミュージアム米蔵』前広場にて、毎月第4日曜日8時~11時に開催します‼
摂田屋を盛り上げる新たな取り組みです。
『6SUBI』『SUZU365』『吉乃川』『日和やのだいどころ』『ブックス はせがわさん』が出店します。
詳細決まり次第、米蔵ホームページで更新予定!
詳しくは『摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵ホームページ』をご覧くださいませ。
>>詳しくはこちら

●2021年10月1日(金)~11月7日(日)【17年目の10.23~つなごう山古志の心展】<長岡市>
新潟県長岡市長岡市山古志竹沢2835
中越大震災から17年を迎える今年の秋は、おらたるの館内を写真家片桐恒平氏寄贈データの写真と、小さな山古志楽舎主催の「私の好きな山古志展」で募集した写真をガーラント風に飾っています。また、「地震が起きたらどうする?」常設コーナーでは、防災・減災に関する本を長岡市立中央図書館より借用し、考えた内容をカードに書いて貼っています。他の人の考えを知り、大切な人と一緒にあらためて地震について考える機会に、ぜひご参加ください。
>>詳しくはこちら

●2021年10月13日(水)【つわぶき祭】<長岡市>
新潟県長岡市寺泊大町9353-527
北の鎌倉と称される寺泊は、史跡とお寺が多く点在しています。
その中で咲く黄色鮮やかなつわぶきの花。
可憐なつわぶきに誘われて寺泊散策にお出かけください。
【お福さん縁日】
●期間:10月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)、11月3日(水・祝日)、6日(土)、7日(日)
●時間:10時~15時※雨天中止の場合あり。
●場所:つわぶき坂下※黄色のテントが目印です。
※案内所・チケット販売・休憩所
【写経体験】~読経・瞑想・写経~
①照明寺/受付:照明寺(要申込0258-75-2301)
●日時:2021年10月30日(土)、11月6日(土) 14時~
定員:各日12名(先着順)
参加費:30分1,000円、1時間30分1,500円
※テーブル・椅子席で体験できます。
②法福寺祖師堂/受付:お福さん縁日
●日時:開催期間中の土・日・祝日 10時~15時
※約10分の簡易体験です
参加費:300円
【お抹茶のおもてなし】
『つわぶき茶会㏌聚感園』
●日時:11月3日(水曜日・祝日) 10時~14時
※チケット300円(お子様無料)を縁日会場でお買い求めください。
【文化財・神社仏閣巡り】~神社仏閣スタンプラリー~
スタンプを5個集めて「名産品当たります」に、ご応募ください。スタンプの台紙は縁日会場の他、参加の各所に置いてあります。
【日本遺産認定『北前船寄港地・船主集落』文化財巡り】
●日時:2021年10月24日(日曜日)・30日(土曜日)・11月3日(水曜日・祝日)・7日(日曜日) 13時~15時
●集合場所:照明寺
●講師:鳴海忠夫氏(新潟県文化財保護指導委員)※わかりやすい解説で楽しく散策
●申込:要
●各日定員:10人(先着順)
●申込先:照明寺 ℡0258-75-2301
>>詳しくはこちら

●2021年10月31日(日)【第68回長岡市錦鯉品評会&鯉こいまつり】<長岡市>
新潟県長岡市山古志竹沢甲2835/長岡市山古志支所前駐車場、山古志復興交流館おらたる中庭
錦鯉発祥の地・山古志で「世界で最も長い歴史」を誇る長岡市錦鯉品評会を開催します。
約500尾の良質な「長岡産錦鯉」が出品され、その美しさ、品質を競います。今年は審査員による通常審査に加え、市民の皆様からも審査をしていただく枠を設けます。また、昨年初開催し大好評だったイベント「鯉こいまつり」を今年も同時開催いたします。
※「第68回長岡市錦鯉品評会」「鯉こいまつり」「来場者が選ぶ№1水槽」のチラシはこちらをご覧ください。
>>詳しくはこちら

●2021年10月31日(日)~11月23日(火・祝日)【越路もみじまつり】<長岡市>
もみじ園/ 新潟県長岡市朝日600番地
明治時代の大地主、髙橋家の別荘として建築造園されたもみじ園には、樹齢150年~200年のカエデやツツジなどが園内を彩ります。夕暮れからは園内がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な夜のもみじが楽しめます。
【松籟閣「お庭」一般開放(無料)のお知らせ】
●開放時間:期間中平日及び祝日の11時~14時
●お問合せ:朝日酒造㈱ 広報部 ℡(0258)92-3181
>>詳しくはこちら

●2021年11月3日(水・祝)【みしま産業まつり】<長岡市>
三島支所駐車場など/新潟県長岡市上岩井1261-1
農林産物即売会や三島地域の特産品名産品を取りそろえ展示・即売を行います。そのほか、地元の食材でつくる「みしままるごと元気鍋」をはじめ、長岡各地域から飲食店が多数出店し、秋の味覚でいっぱいです。
木工教室やウルトラヒーローの登場など子ども達が楽しめるイベントがいっぱいです。
>>詳しくはこちら

●2021年11月5日(土)【金峯神社の王神祭】<長岡市>
金峯神社/新潟県長岡市長岡市西蔵王2-6-19
信濃川でとれた鮭を神宮が直接手をふれないように鉄箸と包刀とで調理し、鳥居の形にして神前に供える全国でも珍しい行事。
>>詳しくはこちら

●国営越後丘陵公園10月イベント<長岡市>
新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
【コスモスまつり】
2021年9月18日(土)~10月31日(日)

9月中旬から10月中旬にかけて約30万本の赤・白・ピンクのコスモスが、10月上旬から下旬にかけて、新潟県内ではあまり見られない、やさしい黄色のイエローコスモス5万本が開花します。そよそよと秋風にゆれる可憐なコスモスをお楽しみください。
また、10月上旬から中旬にかけて、2,200本のコキアが紅葉時期を迎えます。
【ハッピーハロウィン】
2021年10月16日(土)~10月31日(日)
おばけカボチャにまぎれた、おばけころりんも探してみよう!
期間中は、音楽イベントやハロウィンクラフト各種も開催します。
<イベント情報>
●『ハロウィン音楽会』
ハロウィン気分な園内で、県内で活躍中のアーティストがステージを披露します。
日時:2021年10月24日(日) 11:00~14:30
場所:香りのばら園ローズカフェ脇(雨天中止)
料金:無料(別途、入場料・駐車場代金がかかります)
備考:時間・場所が変更になる場合があります。
●『ハロウィンを盛り上げる!おしゃれランタン&ジャイアントペーパーフラワーづくり』
ハロウィンにぴったりのランタンや大きなペーパーフラワーをつくる教室です。
日時:2021年10月23日(土)、24日(日) 10:00~15:30
場所:花と緑の館 体験学習室
料金:ジャイアントペーパーフラワー 400円
おしゃれランタン 1,000円
(別途、入場料・駐車場代金がかかります)
協力:アトリエ花音&アトリエAnne
●『アメリカンフラワー体験 ハロウィンVer.』
針金と樹脂を使って、かわいい花やおばけなどの飾りを作ります。
日時:2021年10月30日(土)、31日(日) 10:00~15:30
場所:花と緑の館 体験学習室
料金:510円~(別途、入場料・駐車場代金がかかります)
協力:手作りマルシェクローバーM2ーKE
【収穫祭】
2021年10月30日(土)~31日(日)
「千歯こき」や「もみすり」など、昔ながらの精米方法を体験できます。
昔の手仕事体験!藁を編んでつくる「わらほうき」づくりを体験できます。
まゆクラフトや小国和紙クラフト、バードコール※1づくりなど里山ならではのクラフトが盛りだくさん!
>>詳しくはこちら

●新潟県立歴史博物館10月イベント<長岡市>
新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2

【四季のくらし、小さなまつり ー新潟県の年中行事ー】
2021年9月18日(土)~11月7日(日)

日本には四季があり、季節に合わせたくらしがあります。四季のくらしの中には、家や集落などで行われる小さなまつり=年中行事があり、それらは季節ごとの祈りや楽しみとして伝承されてきました。
本展覧会では、新潟県の年中行事に関する資料から、人々の季節の感じ方や神仏との関わり方について考えます。
>>詳しくはこちら
【体験プログラム「七夕雛人形作り」】
2021年10月3日(日)・24日(日)・31日(日)
※10月10日(日)・17日(日)は体験プログラムはお休みです

秋季テーマ展示「四季のくらし、小さなまつり―新潟県の年中行事―」に関連した体験プログラムです。
かつて新潟県胎内市の村松浜では、8月はじめに雛人形を作り、8月7日の七夕祭りの最後に人形をつるした舟を海に流し、盆の精霊を迎える行事をおこなっていました。
折り紙や半紙を使って、胎内市村松浜に伝わる七夕雛人形作りに挑戦します。
>>詳しくはこちら


おでかけするときは、トキっ子くらぶ会員証を忘れずに!
使えるお店があるかも・・・!!

2018-07-29 (2)


トップへ