「ジブリパークとジブリ展」チケット
5組10名様にプレゼント!

© Studio Ghibli © Kanyada

「ジブリパークとジブリ展」が2024年4月17日(水)~6月9日(日)、新潟県立近代美術館(長岡市)で開催されます。
ジブリパークは2022年、愛知県の愛・地球博記念公園内に開園しました。
森の木々と調和するように、スタジオジブリ作品の世界を表現した公園施設です。
この「ジブリパークとジブリ展」では、ジブリパークの制作現場を指揮した宮崎吾朗監督のこれまでの仕事と作品を振り返るとともに、監督を中心に、ジブリパークがどのように生み出されてきたのか、その舞台裏をご紹介します。


ジブリパークの制作資料や試作品を公開


スタジオジブリ作品の世界を表現した公園施設「ジブリパーク」は、アニメーションの世界を思い思いに歩きながら、秘密を発見できる場所です。
宮崎吾朗監督による制作過程と誕生の舞台裏を、貴重な制作資料や試作品とともにご紹介します。
新潟会場では、3月16日に開園したジブリパークの新エリア「魔女の谷」に関する初公開の展示や資料が数々並びます。
他にも、「三鷹の森ジブリ美術館」や「サツキとメイの家」といったこれまでにてがけた建築物が完成するまでの裏側もお伝えします。

ハウルの城イメージ画像

平日のみ撮影可 サツキとメイの家 1/5スケール模型


立体展示でもジブリパークを体感


ジブリパークの「ジブリの大倉庫」で開催中の企画展示「ジブリのなりきり名場面展」から、映画『千と千尋の神隠し』の名シーンを再現し、カオナシの横に座り主人公の千尋になった気分を味わえます。ジブリの大倉庫にある「にせの館長室」の展覧会特別バージョンでは仕事に没頭する『千と千尋の神隠し』の湯婆婆を見ることができます。
この他、映画『となりのトトロ』でおなじみのネコバスも登場します。

全日撮影可(スタッフが撮影いたします)ジブリのなりきり名場面展再現展示 

平日のみ撮影可 にせの館長室 展覧会特別バージョン

平日のみ撮影可撮影は外観のみ。人物をいれての撮影はご遠慮ください)ネコバス

●いずれの展示も混雑状況によっては撮影をお断りすることがあります。
●平日のみ撮影可能な展示はゴールデンウィーク期間中:4月27日(土)~5月6日(月)は撮影できません。


アニメーションの世界をつくる


宮崎吾朗監督の映画『ゲド戦記』『コクリコ坂から』『アーヤと魔女』を、多くのイメージボードや背景美術等でご紹介。
三鷹の森ジブリ美術館で行われ、宮崎吾朗監督が監修を担当した企画展示「アーヤと魔女展」も登場します。
細部に至るまで丁寧に描かれた1枚1枚から、温度やリアリティが感じられるアニメーション映画ができるまでを知ることができます。

「アーヤと魔女展」の展示

@ Studio Ghibli

開催概要

【会期】
2024年4月17日(水)~6月9日(日)


【休館日】
4月22日(月)、5月7日(火)、5月13日(月)、5月20日(月)、5月27日(月)、6月3日(月)


【開館時間】
9:00~17:00(美術館窓口での観覧券の販売は16:30まで)
※混雑状況により販売・入場制限を行う場合があります。


【会場】
新潟県立近代美術館 企画展示室
長岡市千秋3-278-14


【観覧料】
~来館前のオンライン購入をおすすめします~
〇前売券 販売中(4月16日(火)まで)※一般のみの販売となります。
一般1,700円
〇当日券 販売期間:4月17日(水)~6月9日(日)
一般1,900円/大学・高校生1,400円
※中学生以下無料
※大学・高校生は入場時、学生証をご提示ください。
※障害者手帳をお持ちの方は観覧料が免除になります。入場時、手帳をご提示ください。

プレイガイドなど詳しくは展覧会特設サイトをご確認ください。
~展覧会特設サイトURL~
https://ghiblipark-exhibition.jp


【主催】
新潟県立近代美術館、TeNYテレビ新潟、ジブリパークとジブリ展新潟実行委員会


【協賛】
DNP大日本印刷


【後援】
新潟県教育委員会、長岡市、長岡市教育委員会、新潟日報社、長岡新聞社、NCT、
FM新潟77.5、FMながおか80.7


【企画制作協力】
スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館、ジブリパ―ク


【展覧会に関するお問合せ】
新潟県立近代美術館 0258-28-4111
TeNYチケット専用ダイヤル 025-281-8000 ※平日10:00~17:30


◆応募期間:2024年3月20日(水)〜4月15日(月)

「ジブリパークとジブリ展」チケットを5組10名様にプレゼント!

▽応募はコチラから
応募するボタン

<2024年3月現在の情報です>


▽他にも盛りだくさん♪是非ご覧ください!

underbanner:トキっ子チャンネル
トップへ