0428odekake-main

kaetu2_bnr

● 2019年7月1日(月)~9月30日(月)【新潟みなと水遊記2019】<新潟市>
新潟県新潟西港周辺
新潟みなと水遊記は、新潟西港の魅力を活かし、人々が集い、憩いを楽しむ場としての港の創造や新たな可能性を見出す事を目的に、身近に港を感じ新潟の夏を楽しむキャンペーンです。
水遊記2019で開催されるイベントでは、港で夕日とともにカフェを楽しむ「萬代橋サンセットカフェ」や行灯や竹キャンドル等の幻想的な空間でお月見を楽
しむ「月待ち湊」など“みなと”を楽しむイベントが盛りだくさんです。
>>詳しくはこちら

● 2019年 2019年8月16日(金)、8月19日(月)~8月20日(火)【にいつ夏まつり】<新潟市>
新潟県新潟市秋葉区新津本町目抜き通り
8月16日は新津の夏の行事として定着している民謡「新津松坂」を街の中で唄い踊る風景は越後の夏の彩りです。また、19日、20日のにいつ屋台まつりでは、7台の豪華絢爛な屋台が走り廻り、激しくぶつかりあう迫力あるまつりが実施されます。
●新津松坂流し:8月16日/予備日 8月17日
●屋台祭り:8月19日~8月20日
>>詳しくはこちら

● 2019年8月17日(土)~8月29日(木)【城下町新発田まつり】<新潟市>
新潟県新潟市北区松浜・阿賀野川松浜橋上流側
新発田市の晩夏を彩る「城下町新発田まつり」。期間中は市民による民謡流しや各団体が趣向を凝らして参加するパレードなど、様々な行事が行われます。
中でも最終日に行われる「帰り台輪」は、男衆が熱い心意気をぶつけ合い街中に台輪を曳きだすもので、その勇壮さは多くの観光客を魅了します。
>>詳しくはこちら

● 2019年8月20日(火)【MinatoMarket DeKKYベビーデー♡】<新潟市>
DeKKY401 地階グランドフロア/新潟県新潟市中央区上近江4-12-20
子育て中のママに嬉しい、ハンドメイドグッズやワークショップ、イベントを定期開催しています。
*ママとベビー・キッズに嬉しい、ベビーグッズやアクセサリーなどのハンドメイドグッズ
*歯固めジュエリーやアクセサリー作りなどのワークショップ
*似顔絵や手形足形アートなどのイベント
・ベビー連れの普段のお出かけから、記念日の思い出グッズ作成、出産祝いのギフト探しまで!
・お買い物や、授乳やオムツ替えのついでに!
是非、お気軽にお越しくださいませ!
>>詳しくはこちら

● 2019年8月25日(日)【えちごせきかわ大したもん蛇まつり】<関川村>
新潟県岩船郡関川村湯沢温泉~高瀬温泉~道の駅関川(桂の関)~大蔵神社~役場(※予定)
関川村に伝わる大里峠伝説をもとにしたお祭り。
関川村の夏を彩る最大のイベントで、県内外からの見物客も多い。
01年に世界一長いわらと竹で作られた蛇(長さ82.8m、太さ1.2m、重さ2t)としてギネス世界記録に認定された
「大蛇」を担いで村を練り歩く大蛇パレードがメインイベントで、首都圏の学生ボランティアの参加等で大きな盛り上がりを見せる。
前夜には花火大会、盆踊りが開催される。
>>詳しくはこちら

● 2019年8月23日(金)~8月25日(日)【胎内星まつり】<胎内市>
新潟県胎内市夏井1251-7
1984年からスタートした「胎内星まつり」は、天体ファンから一般参加者まで、誰もが気軽に参加できるイベントです。
国内外50社を越える望遠鏡 メーカーが、各販売店、おみやげ、グッズ、飲食ブースを開設。所狭しと望遠鏡が並び、自由に覗くことができます。
胎内自然天文館に併設されたステージでは、様々な催し物が行われるほか、昼間の昆虫教室やロケット工作教室、天気図作成教室などの体験イベントもあります。
丘陵地の緑に囲まれた会場は、晴れれば満天の星空を楽しむことができます。
期間中は特別にキャンプが許可されていますので、テントを張 ってアウトドアライフを満喫することもできます。>>詳しくはこちら

● 2019年8月23日(金)~8月25日(日)【西川まつり】<新潟市>
新潟県新潟市西蒲区西川地区
曽根神社秋季大祭の行列(みこし渡御、山車、越後傘ぼこ行列)にあわせて、御神輿、サマーコンサート、代官太鼓、大筒花火打上げ、小中学校パレード などが西川地域で3日間にわたって行われます。
中でも注目は土曜と日曜に行われる神輿渡御の「越後傘ぼこ行列」。
傘ぼこを先頭に、山車、御稚児様や鉄砲もちなどの行列が本町通り商店街を練り歩きます。
太鼓や笛の響きと華やかな衣装、眼下に繰り広げられる歴史絵巻は、県下に誇る荘重な伝統行事です。
金曜日は『越後傘ぼこ盆唄』にあわせて、傘鉾通商店街で民謡流しが行われます。
>>詳しくはこちら

● 2019年8月24日(土)【えちごせきかわ大したもん蛇まつり花火大会】<関川村>
新潟県岩船郡関川村大字下川口地先
丸山大橋での大ナイアガラの滝をはじめ、10号玉大連発、大スターマインなど8月最後の週末、翌日の大したもん蛇まつり、大蛇パレードを盛り上げる前夜祭となる。また、ご家族の記念の花火打上げを申し込むこともでき、お祝いの花火や、ご家族の思い出を花火に込めて打上げられる。
●花火の内容:丸山大橋での大ナイアガラ、10号玉大連発、思い出花火
(思い出花火打上げ希望の場合は、要申し込み)
●打上数:約400発
●その他の見所:2019年8月25日(日曜日)9時30分からの大蛇パレードとともに関川村の夏を彩る2日間
>>詳しくはこちら

● 2019年8月24日(土)【明和義人祭】<新潟市>
新潟県新潟市中央区古町通1番町~4番町
江戸時代に新潟町(現在の古町周辺)の住民自治を勝ち取った涌井藤四郎、岩船屋左次兵衛を中心とした人々「明和義人」を慰霊・顕彰するお祭り。縁日、屋台や明和義人行列、古町芸妓の舞、奉納盆踊りなどを開催します。
>>詳しくはこちら

● 2019年8月24日(土)【萬代橋誕生祭】<新潟市>
新潟県新潟市中央区
2004年7月6日に国の重要文化財に指定された「3代目萬代橋(ばんだいばし)」は、1929年8月23日の竣工。
新潟市のシンボルでもある萬代橋の誕生日をみんなでお祝いするお祭りです。
>>詳しくはこちら

● 2019年8月24日(土)【西川まつり大筒花火打上げ】<新潟市>
新潟県新潟市西蒲区
西川まつり(8月23日~25日)の協賛行事の一つとして、毎年盛大に打ち上げられ、近隣市町村からの見物客も多い。
●打上数:約150発
>>詳しくはこちら

●2019年8月24日(土)~8月25日(日)【水原まつり】<阿賀野市>
新潟県阿賀野市
24日は地元の伝統芸能である神楽舞の競演がまつりの始まりを盛り上げます。
民踊流しが繰り広げられ、ザ灯籠来舞では勇壮な灯籠のぶつけ合いがまつりを盛り上げます。
25日は瓢湖大花火大会。夏の夜空を煌びやかな花火が彩ります。
>>詳しくはこちら

●2019年8月24日(土)~8月25日(日)【天満宮例祭】<五泉市>
新潟県五泉市村松甲(村松駅前通)
8月24日・25日に開催されるまつり。
学問や芸術の神様として敬われてきた天満宮。地元子供達が書いた習字や灯篭が奉納されます。
24日の夜宮には、お神輿が出るほか、露店も並びます。
>>詳しくはこちら

●2019年8月25日(日)【小須戸燈籠押合いまつり】<新潟市>
新潟県新潟市秋葉区小須戸地内
小須戸の豪商米沢屋吉田家が、京都の祇園祭の燈籠の美しさに見とれて、小須戸祭りにも美しい上品な燈籠を飾りたいと思い寛永16年(1639年)燈籠を京都から買って諏訪神社に飾ったのが小須戸の燈籠まつりの出始めと言われています。
午後12時30分から各組の4基の燈籠が組の若衆に坦かれて町内を練り歩きます。
夕方5時30分から小須戸喧嘩燈籠まつりのクライマックスである4基の燈籠が2組に分かれ,上(かみ)と下(しも)で押し合いを行います。この押し合いが見どころです。
>>詳しくはこちら

●2019年8月25日(日)【亀田甚句流し】<新潟市>
新潟県新潟市江南区亀田本町1丁目~3丁目
流麗な踊りと樽の響きが特徴の亀田甚句を約1,700人の人々が2時間にわたり踊り続けます。
>>詳しくはこちら

●2019年8月25日(日)【瓢湖大花火大会】<阿賀野市>
新潟県阿賀野市水原313-1
水原まつりのラストを飾る瓢湖湖畔での大花火大会。大スターマインほか約500発が打ち上げられます。最後に打ち上げられるファイナルスターマインは圧巻です。
光に彩られた美しい噴水もご覧いただけます。これは瓢湖の水の浄化も目的としています。
>>詳しくはこちら

●2019年8月25日(日)~10月31日(木)【わらアート】<新潟市>
新潟県新潟市西蒲区松野尾1
上堰潟公園に、稲わらを材料にしたオブジェ(わらアート)を制作し展示します。(8月末から10月末まで)
オープニングイベントとし、わらアートまつりを開催します。農産物や飲食物を販売する西蒲市場の開設、わら工芸品作り体験、過去の作品写真などを展示する木陰のギャラリー、芸能ステージショーなど西蒲区の特色を活かした催しが盛りだくさんです。
>>詳しくはこちら

● 2019年8月25日(日)【阿賀野川ござれや花火大会】<新潟市>
新潟県新潟市北区松浜・阿賀野川松浜橋上流側
最大の特徴は、花火をごく間近で体験できるところ。眼前に広がる大輪の華、お腹に響くドーンという豪快な音、あたりに立ち込める火薬の臭い・・・五感すべてで体感できる花火大会です。
●花火打上数:約4,000発
>>詳しくはこちら

● 2019年8月26日(月)【大岩万燈押し合い】<新潟市>
新潟県新潟市江南区亀田本町1丁目~3丁目
江戸時代に始まった諏訪社の祭礼行事を起源とし、高さ18尺・巾12尺・重さ120貫の岩をかたどった灯籠に飾りをつけ、若者が亀田木遣りに合わせてぶつけあいます。
>>詳しくはこちら

● 2019年8月30日(金)~9月1日(日)【黒川まつり】<胎内市>
新潟県胎内市黒川

黒川大祭は胎内市黒川地区に伝わるお祭りです。
祭りでは、黒川上中山車、黒川下町2台が街内を運行し、子供から大人、男も女も総出で賑わう祭りです。
8月31日夜の煽りあいが賑やかで、9月1日は昼間の煽りあいを見る事が出来る。
炎天下の煽りあいはとても迫力があり、見るものを魅了させます。
>>詳しくはこちら

●2019年8月・9月【聖籠町立図書館イベント】<聖籠町>
聖籠町立図書館/北蒲原郡聖篭町諏訪山1560番地1(聖籠町役場となり)
【おはなし木曜日】
楽しい読み聞かせ会を開催します。
日時:8月8日(木)、15日(木)、22日(木)11:00~
場所:聖籠町立図書館おはなし室
【おだんごぱんの時間】
「おだんごぱんの時間」は、敬和学園大学の学生が行う読み聞かせ会です。大学のコミュニケーション演習の一環として、3年生が図書館で活動しています。どなたでも参加できます。英語の絵本が登場することもあります。
日時:8月24日(土)11:00~
場所:聖籠町立図書館おはなし室
【新潟県立歴史博物館で前講座&聖籠図書館歴史講座「江戸時代の旅と越後の観光名所」】
江戸時代は庶民の間にも旅が盛んとなり、越後にも多くの人々が訪れました。当時の旅行案内書や道中記などから、そのような旅の実態と越後の観光名所について探ります。
日時:9月1日(日)13:30~15:00
場所:聖籠町立図書館 会議室
講師:渡部 浩二氏(新潟県立歴史博物館 専門研究員)
定員:40名(先着順で受付)、無料
事前申込が必要です。お申込みは図書館カウンター、または電話・FAXで
主催:新潟県立歴史博物館、聖籠町立図書館
【手話講座「聞こえないってどんなこと?~手話にふれてみよう!~】
内容:講義 聴覚障がい者理解のため~聞こえないってどんなこと?~
実技 自己紹介やあいさつなど手話で表現してみましょう!
日時:9月3日(火)、10日(火)、17日(火)13:30~15:00
3回の連続した講習になります。
場所:聖籠町立図書館会議室
定員:20名(定員に達し次第締め切らせていただきます。)無料
電話、FAX、窓口でお申込みください。
主催:聖籠町保健福祉課、聖籠町立図書館、聖籠町社会福祉協議会
【赤いふうせん紙しばい会】
日時:9月14日(土)11:00~
場所:聖籠町立図書館おはなし室
【図書館認知症講座「地域で支える 認知症」~ひとりじゃないから 大丈夫~】
超高齢社会の中で2025年には、5人に1人が認知症を発症するといわれており、認知症は私たちにとって身近な病気になっています。
たとえ認知症になったとしても、住み慣れた地域で暮らし続けたいものです。
誰かの支えがあることで、自分らしい暮らしができ、認知症の進行を遅らせることができるといわれています。認知症の方に対しての接し方、どのようなお手伝いができるかを一緒に考えてみませんか。
日時:9月25日(水)14:00~15:30
会場:聖籠町立図書館会議室
講師:宮下美知子さん 聖籠町社会福祉協議会地域福祉推進センター
定員:40名 参加費無料 事前申込が必要です
【おだんごぱんの時間】
「おだんごぱんの時間」は、敬和学園大学の学生が行う読み聞かせ会です。大学のコミュニケーション演習の一環として、3年生が図書館で活動しています。どなたでも参加できます。英語の絵本が登場することもあります。
日時:9月28日(土)11:00~
場所:聖籠町立図書館おはなし室


おでかけするときは、トキっ子くらぶ会員証を忘れずに!
使えるお店があるかも・・・!!

2018-07-29 (3)


keisaikibou

こちらの入力フォームからお申込みください。

トップへ