【トキっ子エッセイ】
「ぴこぴこぴこっ・・・」

reピコピコピコ_0002

携帯電話を、いや正確にはピッチをスマホにかえた。これでネットも繋ぎ放題。
いままでは主に電話としてしか使っていなかった携帯が一気に大進化した。

その大進化したスマホは、電話がくるたび「ぴこぴこぴこっ・・・」と
かわいい声を出す。そう、保育園のときの息子の声がする。

幼いころの息子は、わたしに抱っこされることが大好きだった。
だから、わたしがパソコンのキーボードを打っているといつも膝の上にのってきた。

当時のパソコンの起動音を真似して、
いっしょになって「ぴこぴこぴこ」と言っていた息子。
その声をパソコンに録音し、起動音に設定した。
それから代々わたしのパソコンは、
スイッチを入れると「ぴこぴこぴこ」と声がするようにしてある。

その声を、こんどはスマホにも入れてみた。
いまは成人してボソボソとしか話をしない息子だけれど、
電話がくるたび、かわいくわたしに教えてくれる。

 

<文>藤田市男
エッセイスト。新潟市江南区生まれ。
娘5歳・息子1歳のときに青年実業家を目指して独立し、しばらく中年実業家。…気付けばエッセイスト。
著書:【手づくり絵本:ちいさな手】うに企画/【家族っていいなぁ】パート1~3などあたたかなエッセイにファン多数です☆

 

トキっ子ラウンジvol.26(2013年3月25日発行)掲載

トップへ