Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション2jpg

年末の大掃除

今年1年の汚れを落として、気持ちよく新年を迎えましょう!汚れを落とすポイントと、キレイを保つポイントについて、お掃除の専門家に聞きました!

 

 フローリング

まず、汚れレベルは4段階に分かれます。お手入れは表面に軽くホコリが乗っている段階でお掃除するのが効果的。ホコリは放っておくと、水分・油分と混ざり、汚れに変わって行きます。短時間でも毎日こまめにお掃除をするのが、キレイを保つ最大のポイントと言えるでしょう。

もう1つのポイントは、ホコリを舞い上げずにお掃除すること。細かなホコリは1mを約9時間掛けて落下していきます。いきなり掃除機を使うと、排気でホコリを舞い上げてしまうので、モップなどで舞い上げないようにお掃除するのがおすすめです。

 

 お風呂

お風呂で気になるのはやはりカビですよね。カビは適度な温度と湿度、そして栄養源があると発生します。

カビの栄養源は石鹸カスや皮脂です。浴室を出る前にシャワーで壁や床の汚れを流し、また浴室内の温度を下げる為に浴槽のお湯は毎日排水し、換気扇をまわし続けることがポイント!翌朝、浴室に残っている水分を拭き取ればよりベスト!

毎日できることから始めてみましょう。

 

 キッチン

毎日使うキッチンは、シンクの水垢が目についてしまいますよね?そこで、水垢を落とすポイントを紹介します!要らないジーンズなど、目が詰まった布を水で湿らせ、クリームクレンザーを付けステンレスの目に沿って丁寧にこすります。

ステンレスは一枚板になっていて、目は長い方向に走っています。目に逆らってこすると傷が付き、光沢がなくなったり汚れの原因になるので要注意!また、最近は汚れ防止のコーティングがされているものもあり、研磨剤を使うとコーティングがはがれる恐れがあるので、注意してください。

 

今回お話を伺ったのは・・・

株式会社ダスキンクリーンケアグループ
北関東地域本部
ケアサービスエリアマネジャー 澤田 結花さん でした。

トキっ子ラウンジvol.30(2013年11月15日発行)掲載

みんなの気がかりお助け隊トップに戻る

トップへ