新玉ねぎのポタージュ

新玉ねぎの豆知識

新玉ねぎの美味しい時期は4月から5月。形は扁平で柔らかく辛みが少ないので加熱しても生食しても美味しい。成分で最も多いのは糖質。ねぎ類に共通の香り成分で涙の原因となる硫化アリルはビタミンB1の吸収率を上げ、糖質が効率よくエネルギーに変わることを助け代謝が上がります。血液サラサラ効果も見逃せませんね。また、加熱によって、玉ねぎに含まれる糖質が濃縮され甘味が強くなり多くの料理の基本材料として利用されています。


<新玉ねぎのポタージュ> 1人分?107kcal ?食塩量:0.6g ?調理時間:約20分


材料(4人分)


つくり方

  1. 新玉ねぎ、じゃがいもは皮をむいて1ミリ厚さにスライスする
  2. 鍋に①と水、固形スープを入れて煮崩れるまで煮る
  3. 豆腐をくずして加え、ひと煮立ちしたらミキサーにかける
  4. 鍋に戻して温め、塩、こしょうで味をととのえる
  5. 小口切りの青ネギをちらす

レシピ提供


本間真弓(ほんままゆみ)先生

職業/管理栄養士
メールakimayu@beige.plala.or.jp
facebookhttps://www.facebook.com/mayumi.honma.77

プロフィール


他の講師紹介


食くーる トップページに戻る


 

 

 

 

トップへ