菜の花の豆知識

独特のほろ苦さ、香りと彩りで、一足早く春の訪れを告げる緑黄色野菜です。カロテン、ビタミンC、B1、B2、葉酸、カルシウム、鉄などを豊富に含み、特にビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラス。体の抵抗力を高め貧血の予防にも効果があります。保存は湿らせたキッチンペーパーに包み、冷蔵庫で2~3日。花が咲き始めると味が落ちるので、できるだけ早めに食べましょう。また、ゆでる前に水につけて葉や茎をシャキッとさせてからゆでると美味しく頂けます。


<菜の花ちらし> 1人分?451kcal ?食塩量:1.7g ?調理時間:約60分


材料(4人分)

【酢飯】

 

【錦糸卵】

椎茸含め煮】


つくり方

  1. ご飯を炊く。菜の花は葉、茎、花に分けておく。乾燥椎茸を水で戻す。
  2. にんじんは3cm長さのせん切りにしてゆでる。
  3. 菜の花も塩ゆでにして冷水に取り冷ます。茎は小口切り、葉は粗く刻む。
  4. 椎茸は薄切りにして戻し汁、砂糖、しょうゆで煮含める。
  5. 卵を割りほぐし、砂糖、塩を加えてよく混ぜ、うす焼き卵を焼いて冷めてから細切りにする。
  6. サーモンとまぐろは1cm角に切る。
  7. ご飯が炊けたら合わせ酢を混ぜる。
  8. 酢飯に、にんじん、椎茸、小口切りにした菜の花の茎を混ぜる。
  9. 皿に⑧を丸く盛り付け、錦糸卵、刺身、菜の花、ししゃもっこでデコレーションする。

レシピ提供


本間真弓(ほんままゆみ)先生

職業/管理栄養士
メールakimayu@beige.plala.or.jp
facebookhttps://www.facebook.com/mayumi.honma.77

プロフィール


他の講師紹介

 

トップへ