キャベツの豆知識

ビタミンUとCをたっぷり含んでいるキャベツ。冬キャベツは加熱すると甘味が出てきます。たっぷりいただきましょう。ビタミンUは胃腸の働きを整え消化を助けます。ビタミンCは免疫力を高め風邪を予防します。ただ、これらのビタミンは水溶性なので、長い間水に漬けたり、ゆでたりすると損失が大きくなります。効率的に摂取するには生が一番ですが、サッと加熱してたっぷりいただきましょう。この献立で紹介した加熱方法だと損失を最小限に抑えられます。春色のサラダで春を先取りしてください。


<キャベツとみかんのサラダ> 1人分?163kcal ?食塩量:1.5g ?調理時間:約10分


材料(2人分)

【A】


つくり方

  1. キャベツは洗って食べやすい大きさに切り、水分のついたままポリ袋に入れて電子レンジにかける。(500wで2分)
    袋から取り出し広げて冷ます。みかんは半分に切る。ハムは1cm角に切る。しらすは熱湯をかけておく。
  2. ボールにAを合わせて、水分を絞った①を加えて和える。

※電子レンジにかけるときは、袋の口は縛らず下に折り曲げておきます。しばると空気が膨張してふくらみ危険です。


レシピ提供


丸山 成子(まるやませいこ)先生

職業/管理栄養士・フードライフコーディネーター・製菓・調理師専門学校講師・各種公民館料理講師
メールseiko.m@iris.ocn.ne.jp

プロフィール


他の講師紹介

トップへ