鮭の豆知識

新潟県民は大の鮭好き!他の魚に比べると、鮭や塩鮭がたくさん売られているスーパーが多く見受けられます。特に秋以降の鮭は身がやわらかく、一番おいしい時期です。鮭には、たんぱく質をはじめ、動脈硬化を予防が期待できるEPAや脳の活性化に役立つDHAが豊富に含まれているほか、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなど、ビタミンも豊富に含まれています。また、鮭の赤い身はアスタキサンチンという色素によるもので、抗酸化作用があります。


<塩さけの炊き込みご飯> 1人分?474kcal ?食塩量:1.2g ?調理時間:約50分(米の浸水時間は除く)


材料(4人分)

【A】


つくり方

  1. 白米ともち米は別々に洗い、白米はざるで水気をきり、もち米は水の入ったボールに入れて浸水させておく。(約30分間)
  2. しめじは石づきを取り、人参は千切りにする。万能ねぎは小口切りにしておく。
  3. 炊飯器に水気を切った①と、【A】を入れ、炊飯器の2合のラインまで水を加える。しめじと人参を加え、軽く混ぜる。その上に塩さけをのせる。
  4. 白米と同じように炊く。
  5. 炊き上がったら塩さけを炊飯器から出し、骨や皮を取り除き炊飯器に戻してご飯全体と混ぜ合わせる。
  6. 器に盛り、上から万能ねぎを散らす。

※お子さんのいるご家庭では、万能ねぎの代わりに茹でた青菜を混ぜても美味しく食べられます。


レシピ提供


冨田 絵里子(とみた えりこ)先生

職業/管理栄養士
メールssyck850@yahoo.co.jp
ブログhttp://ameblo.jp/ekko19990104/entry-11926541367.html

プロフィール


他の講師紹介

トップへ