車麩の豆知識

車麩は、小麦粉グルテンを竹輪のように、アルミの棒に麩の生地を巻いて、回転させながら直火焼きする工程を4回巻き(焼き)の層状にしたもので、この4回巻は、全国的にも珍しく、越後の中でも長岡市や三条市で昔からの保存食としてよく使われてきた食品です。冠婚葬祭やおせち料理やお盆の料理にはよく出されるものです。早く車麩を戻したいときは、ぬるま湯に30分ほどつけて、そのまま鍋で火にかけ煮れば、早く戻すことができます。


<麩ドーナツ> 1人分?188kcal ?食塩量:0.3g ?調理時間:約15分


材料(2人分)

【Aの袋】

【Bの袋】


つくり方

  1. フライパンで油を熱し、麩を揚げる。
  2. 紙袋にAの衣となる「きな粉とスキムミルク」を入れたものとBの衣「ミルクココア」を入れたもの2種類を用意する。
  3. 揚げたての麩をAのきな粉味の紙袋とBのミルクココア味の紙袋の中に2個ずつ入れて味をつけてからお皿に盛る。

 ◆レシピ提供


古川 素子(ふるかわ もとこ)先生

職業/管理栄養士・専修学校非常勤講師
メールatilier-momong39@nct9.ne.jp

プロフィール


他の講師紹介

トップへ