いりこの豆知識

かたくちいわしの煮干しを「いりこ」と言いますが、実は西日本を中心とした地域における煮干しの呼び名であり、新潟ではあまりなじみの少ない呼び方ですが、ご存じでしょうか?「いりこ」はうまみ成分のイノシン酸がたっぷりで、骨や歯の成長に必要なカルシウムが豊富であり、育ち盛りのお子さんや妊産婦の方には特におすすめの食材です!酢を少し多めに使って作ると、常備菜にもなる1品です。


<ピーマンといりこのゴマ酢あえ> 1人分?47kcal ?食塩量:0.2g ?調理時間:約10分


材料(2人分)

【A】


つくり方

  1. ピーマンは種を取り、繊維にそって細切りにする。たまねぎも皮をむき、細切りにする。
  2. いりこは焦がさないよう、弱火にしてフライパンでから炒りする。
  3. ボールに【A】を合わせる。
  4. 鍋にお湯を沸かし、細切りしたピーマン・玉ねぎをさっと茹で、流水で洗い、水気をきる。
  5. 3のボールに4の茹でた野菜と3のいりこを入れて混ぜ、味をみて?油を加える。

※ピーマンの代わりにキャベツや胡瓜を使っても美味しく仕上がります。


レシピ提供


冨田 絵里子(とみた えりこ)先生

職業/管理栄養士
メールssyck850@yahoo.co.jp
ブログhttp://ameblo.jp/ekko19990104/entry-11926541367.html

プロフィール

 


他の講師紹介

トップへ