なすの豆知識

なすは、インド原産の温かい地方の野菜なので、5℃以下で保存すると低温障害を起こします。また93%が水分なので、ラップで包み8℃から12℃で保存するのが望ましいです。冷蔵庫の野菜室などを上手に活用して保存しましょう!


<ナスとトマトのチーズ焼き> 1人分?138kcal ?食塩量:0.8g


材料(2人分)


つくり方

  1. なすは乱切りにし、水につけてアクを抜く。
    パプリカは好みの切り方にする。ベーコンは1㎝幅に切る。
  2. フライパンに油を入れ温まったら、なすとパプリカ、ベーコンを炒め、塩で味付けする。
    なすが柔らかくしんなりしてきたら耐熱皿に入れ、トマトの薄切りをのせて溶けるチーズをちらし、オーブントースターでチーズが溶けて薄くきつね色になるまで焼く。

レシピ提供


蕪木康子(かぶらきやすこ)先生

職業/管理栄養士・料理研究家
メールyasuko@tk-lakeside.com
ホームページhttp://yasuko-openkitchen.com/room/

プロフィール


他の講師紹介

トップへ