【Back number-7月】おでかけ情報

おでかけ情報_W700

子育てファミリーに楽しんで頂けそうなイベントをトキっ子くらぶ事務局でピックアップしている【おでかけ情報】のバックナンバーです。

最新のおでかけ情報は>>http://tokicco.net/weekend/


おでかけ情報に掲載をご希望の方は>>>こちらの入力フォームからお申込みください。 


 

7月27日更新分


●7月28日(火)~8月16日(日)【夏休み☆まいにち工作】<長岡市>
長岡市栃尾美術館/長岡市上の原町1-13

今年はメニューが10種類!栃尾美術館で楽しい夏のひとときを過ごしませんか?
◆コッパトイ(木端)でアートしよう ◆だるまオーナメント ◆だるま弁当 ◆オリジナルうちわを作ろう ◆マグネット作り ◆パーラービーズで遊ぼう ◆どうぶつのオーナメント ◆まめてぬぐい ◆ミニだるま ◆ねんどけしごむ

>>詳しくはこちら


●7月29日(水)~8月30日(日)【苗場夏季営業】<湯沢町>
苗場プリンスホテル(苗場スキー場)/湯沢町三国202

苗場プリンスホテルでは8月でも平均気温20.5℃の豊かな自然に包まれた涼しい環境の中で、ご家族みんなでお楽しみいただける夏の避暑地をコンセプトにした夏季シーズン営業を開始いたします。プリンス第1ゴンドラ山頂にて天然雪を使ったソリ遊びやかまくら体験などの雪遊びや、自然の中での体験メニューが楽しめます。手作りウォータースライダー「なえバッシャーン!!」や熱気球体験も登場!さらに、第1ゴンドラ山頂の気温が25度を超えると乗車料無料!
>>詳しくはこちら


●7月30日(木)~8月1日(土)【あらいまつり】<妙高市>
妙高市栄町・朝日町・中町/おまつり広場他

あらいまつりのメインイベント「大綱かつぎ」が見もの。長さ80メートル太さ40センチ、重さ2トンの大綱を約200人でかつぐ。また、夜は工夫を凝らした数々の山車とともに約3,000人が市街地を練り歩く大民謡流しも行なわれる。
>>詳しくはこちら


●7月31日(金)~8月2日(日)【第11回三条夏まつり】<三条市>
三条市須頃地内(花火大会)、市街地本町通り、各商店街ほか(市民民謡踊り流し等)

全3日間行われ、「凧と凧ばやし踊りパレード」と「市民民謡踊り流し」に始まり、ー尺玉・スターマインの連発が夏の夜空を彩る「大花火大会」は圧巻を極めます。また「商店街夜店市」や「三条総踊り」など、楽しいイベントが盛りだくさん。皆さんで最高の夏の思い出を作りませんか。
>>詳しくはこちら


●8月1日(土)【千灯まつり】<新潟市中央区>
新潟市中央区本町通5番町・6番町商店街、人情横丁

商店街に約6,000個のメッセージが書かれた灯籠を並べ、新潟の夜をスローに楽しむイベントです。灯ろうに照らされる、いつもとは一味違う幻想的な商店街を堪能しにお越し下さい。
>>詳しくはこちら


●8月1日(土)・2日(日)【聖籠夏まつり】<北蒲原郡聖籠町>
スポアイランド聖籠/聖籠町諏訪山1280 など

初日の土曜日は聖籠町町民会館わきスポアイランド聖籠にてよさこいソーラン等のステージイベント(18時頃~21時)。翌、日曜日は会場を聖籠海岸の網代浜海水浴場付近に移し、ビーチコンサート(16時30分頃~20時)実施後、会場沖合300m付近から花火(約400発)を打ち上げます。大空と海面に花火が彩りを添えます。
>>詳しくはこちら


●8月1日(土)~8月2日(日)【赤泊港まつり】<佐渡市>
佐渡市赤泊地区

祭りのメインは、海に浮かぶ土俵の上で繰り広げられる日本海海上大相撲です。必ずしも体の大きい者、力がある者が勝つとは限らないのが、この海上相撲の魅力です。出場力士は小学生から一般まで男女問わず、飛び入り参加も大歓迎です。涼花火大会は数は200玉程度(予定)と少ないですが、身近で見られるため体感は迫力充分です。
>>詳しくはこちら


●8月1日(土)【きなせやまつり】<五泉市>
五泉市駅前通

五泉市駅前通で8月上旬に開催されるイベント。民謡流しに参加していただける個人、団体を募集しています。なお、当日飛び込み参加もOKです。
>>詳しくはこちら


●8月1日(土)~2日(日)【和納十五夜まつり】<新潟市西蒲区>
新潟市西蒲区和納地内及び八幡神社境内

神輿渡御には新潟市無形文化財にも指定されている「棒使い」を少年たちが披露します。八幡神社境内での「仕掛花火」、「草花火」は全国でも珍しい花火囃をバックに次々と打ち上げられ、多くの見物人が訪れる。
>>詳しくはこちら


●8月1日(土)~3日(月)【長岡まつり】<長岡市>
◆前夜祭・昼行事/JR長岡駅前大手通交差点/span>
◆大花火大会/信濃川両岸

大河・信濃川を舞台に繰り広げられる大花火大会は、長岡を代表する夏の風物詩。正三尺玉をはじめ、2万発の花火が夜空に大輪の花を咲かせます。そして、この華やかなまつりの根底には、戦災を乗り越えてきた、長岡市民の平和への祈りと鎮魂が込められています。
>>詳しくはこちら


●8月2日(日)【大巻ふるさとまつり・大煙火大会】<南魚沼市>
五日町雪国スポーツ館周辺/南魚沼市

大巻地区住民による手作りのおまつり。五日町雪国スポーツ館の駐車場で、のど自慢や大正琴の披露、小中学生児童の演奏、よさこい踊りなど素朴な風情が和ませてくれます。(雨天の場合は体育館を利用)五日町スキー場で打ち上げられる、夜の「大煙火大会」も日中の会場が観覧席なるので、穴場的雰囲気&至近で見られるので迫力があって楽しい。
>>詳しくはこちら


●8月2日(日)【ふるさとだしの風まつり】<阿賀野市>
阿賀野市保田

阿賀野市として12回目を迎えるだしの風まつり。今年も全国に向けて元気を発信します。8月2日(日曜日)は、保田会場にて「郷土の祭典」が開催され魚のつかみどりやフリーマーケット、芸能発表、だんごまき、大民謡流しなどイベントが予定されています。
>>詳しくはこちら


●8月2日(日)【天蓋高原夏祭り】<村上市>
天蓋高原ひまわり広場/村上市高根地内

バーベキュー広場、そば打ち体験、花火大会など大人から子供まで1日楽しめるイベント多数。高根集落の夏の風物詩として定着。
>>詳しくはこちら


●8月2日(日)【頸城の祭典】<上越市>
ユートピアくびき希望館中央広場/上越市頸城区百間町716

昭和53年に始まったまつりで、ユートピアくびき希望館駐車場を主会場に開催される頸城区の夏祭り。園児の踊りや小中学生の演奏、大民踊流し、地元芸能ステージなどの様々なイベントのほか、縁日や露店が立ち並びます。
>>詳しくはこちら


●~8月10日(月)9時~17時【八色スイカまつり】<南魚沼市>
JA魚沼みなみ あぐりぱーく八色構内/南魚沼市浦佐5147-1

大和の八色原を中心に栽培されている。他の西瓜に比べ糖度があり大人気。期間中は直売、スイカ食べ放題を行ってます。
◆スイカ食べ放題料金/中学生以上:500円 小学生以下:300円

>>詳しくはこちら


●~7月29日(水)【上越まつり】<上越市>
上越市高田、直江津両地区

23日~26日は高田地区、26日~29日は直江津地区でそれぞれ開催され、ひとつの御輿がふたつの地区を結びます。高田地区では大民踊流し、みこしの川下りなどが、直江津地区では大花火大会、御饌米(おせんまい)奉納などが行われます。
>>詳しくはこちら


●~8月16日(日)【上越はすまつり】<上越市>
高田公園ほか/上越市本城町ほか

高田公園の外堀(19ヘクタール)をほぼ埋め尽くすはすは、規模・美しさともに「東洋一」と称されています。はすまつりでは、はすの観察会や茶会など多岐にわたるイベントが開催されます。また、期間中にはドイツの味覚が味わえる「上越オクトーバーフェスト」も開催されます。
>>詳しくはこちら


●~8月31日(月)【雪国館 夏休みクイズラリー】<湯沢町>
湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」/南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)354-1

8月はこども無料・無休営業!展示品を見ながらクイズを解くことにより、湯沢町の歴史や文化について楽しみながら学べます。全問正解すると、くじ引きでプレゼントがもらえます。
>>詳しくはこちら


●~8月23日(日)9時~17時【津南ひまわり広場】<津南町>
津南町沖ノ原台地(赤沢、芦ヶ崎地内)

4haの畑に50万本のひまわりが咲き誇ります。畑の中のひまわり迷路は子供達に人気のアトラクションです。常設してある見晴台からはひまわり畑を一望することができ、必ずお気に入りの写真が撮れるはず。広場では多くの露店が並び、会場を盛り上げます。
※駐車料金がかかります(普通車:300円)

>>詳しくはこちら


●~8月31日(月)【「こども船長」体験in奥只見】<魚沼市>
奥只見湖/魚沼市湯之谷芋川字大鳥

夏休みは大人気の職業体験イベント、「こども船長体験」で決まり!昨年体験者アンケートではなんと満足度99%!!今年からは「こども機関長体験」も行ってます!!操舵室での家族写真撮影やクイズなど、船内では楽しいことがいっぱいです。
>>詳しくはこちら


●8月9日(日)9:00~13:00【ねこちぐら夏祭り収穫祭】<弥彦村>
ねこちぐら駐車場/弥彦村矢作1749-1

「ねこちぐら」はみんなの”穴場”的空間をイメージして猫の寝床から名付けられた、 どなたでもご利用できる地産地消、地域貢献のための民家を利用した多目的”カフェ”です。8月9日にご家族で楽しめるイベントを開催します!ぜひご来場ください!!
◆スイカ・メロン、枝豆収穫体験/参加費:一人500円
◆竹工芸(竹トンボ作り・作品指導:渡辺 仁先生)/参加費:一人500円
◆たこ焼き出店

>>お問合せは ねこちぐら(TEL・FAX 0256-94-3897)まで!


●~8月23日(日)【NASPA 夏イベント】<湯沢町>
NASPAニューオータニ/湯沢町大字湯沢2117-9

夏休みをNASPAで楽しもう!
NASPAニューオータニでは、夏休み期間中様々なイベントを開催します
◆くるくるアクアチューブ ◆ウォータースナイパー ◆もくもく館(木工工作体験) ◆世界の昆虫展 ◆昆虫ジオラマ作り教室

>>詳しくはこちら


●~8月23日(日)【湯沢高原アルプの里 夏イベント】<湯沢町>
湯沢高原アルプの里/湯沢町大字湯沢490

スタンプラリーやストライダー、ジップラインも特別時間にて営業。ウォータースライダーも登場!また、お盆期間は様々な催しがいっぱいです!ゴロネの原にはかわいい子ヤギのいる「ふれあいヤギ牧場」や丸太で作られた楽しい道具がいっぱいの「丸太アスレチック」もあります。ファミリーでお楽しみいただけます!
◆ロープウェイ乗車料金(往復)/大人:1,600円 小人:800円

>>詳しくはこちら


●~8月23日(日)【上越市立水族博物館夏季特別展「イルカショー」】<上越市>
上越立水族博物館/上越市西本町4-19-27

1日5回バンドウイルカ2頭によるスリリングでダイナミックなショーを開催します。また、トレーナーによる解説やイルカと観客とのふれあいコーナーもあります。
※入園料(夏季特別展開催期間)/一般:1,200円 小中学生:500円 幼児(3歳以上):300円
※イルカショーは1日5回開催します。開催時間は日によってことなります。>>詳しくはこちら

>>詳しくはこちら


●~8月23日(日)【ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館】<新潟市秋葉区>
新津美術館/新潟市秋葉区蒲ケ沢109-1

色とりどりにまたたく光のオーロラ、そっと動き出す不思議な影たち、光が織りなすきらめく宇宙の広がり――。音や光・映像で作られた変幻自在な作品の中に飛び込み、「見て、触れて、遊ぶ」全く新しい体感型の展覧会です。子どもから大人まで、世代を超えたすべての人が、まるで魔法にかけられたように光のアートを楽しむことができます。
※観覧料/一般:1,000円 大学・高校生:800円 中学生以下:無料

>>詳しくはこちら


●~8月30日(日)【GROWING ILLUMINATION 第1章~光と映像のコラボレーション~】<新潟市中央区>
いくとぴあ食花 キラキラガーデン/新潟市中央区清五郎336

いくとぴあ食花「サマーイルミネーション」第2部がいよいよスタート。23万個ものLEDを使用したイルミネーションのほか、プロジェクションマッピング(園内2か所)、センサー式イルミネーション等を期間中毎日実施いたします。ガーデンの花と光と映像の美しいコラボレーションをぜひご覧ください!
※入園料/高校生以上:500円 小中学生:300円

>>詳しくはこちら


●~9月1日(火)【エンゼルサマーフェスタ】<湯沢町>
エンゼルグランディア越後中里/湯沢町土樽4707-1

「チャレンジエリア」「お祭りエリア」など4つのエリアで1日中楽しめます!河原まで冒険にでかける「エンゼル冒険王(エンゼルグランディア越後中里宿泊者限定)」や「サバイバル水鉄砲大作戦」なども開催!
>>詳しくはこちら


●~9月13日(日)【越後妻有アートトリエンナーレ2015・大地の芸術祭】<十日町市・津南町>

十日町市、津南町一円など
3年に一度開催される世界最大級のアートフェスティバル「大地の芸術祭」。アーティスト、地域住民、サポーターが協働で制作するアート作品が、空家やかつての校舎、里山の自然の中に展開されます。作品を巡る中で出会う棚田や日本三大峡谷・清津峡などの自然景観、国宝・火焔型土器をはじめとする歴史や文化、魚沼産コシヒカリやへぎそばなどの豊かで美味しい食も魅力です。
>>詳しくはこちら


●~9月27日(日)【GALAサマーパーク】<湯沢町>

GALAサマーパーク/湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
全長350mのスノーマットで夏でもスキー・スノーボードが楽しめます。トレッキングコースや人気のエアドーム「ふあふあガーラ号」や工作メニューなど親子で楽しめる内容盛りだくさん!
>>詳しくはこちら


●~9月27日(日)【世界大昆虫展】<長岡市>
国営越後丘陵公園/長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1

世界の虫約5,000点もの昆虫標本や、幸せを呼ぶ青い蝶、モルフォチョウ約1,500匹による巨大な壁、地元新潟県の昆虫、インドネシアの巨大ナナフシを始め、世界最大のイトトンボ、セミ、カミキリ、バッタ、アゲハチョウなど巨大昆虫勢揃い! 大人も子どももみんなで楽しめる展示がいっぱいです! 子ども達に大人気のヘラクレスオオカブト、ゾウカブト、コーカサスオオカブトなどの生きた虫の展示や、生きたアトラスオオカブトやヒラタクワガタを手に持って遊べる“ふれあいコーナー”もあります!
>>詳しくはこちら


●~9月27日(日)【萬代橋サンセットカフェ】<新潟市中央区>
信濃川右岸やすらぎ堤(萬代橋たもと、万代シテイ側)/新潟市中央区万代2丁目地先

新潟市中心部を流れる信濃川のほとりで川風に吹かれながら、食事と川面に輝く夕日鑑賞が楽しめる萬代橋サンセットカフェ。信濃川のほとりでゆっくりとした時間を過ごせます。サッポロビールより発売された、新潟県でしか飲めない新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」樽生とともにお楽しみください。
◆平日:17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
◆土日祝:12:00~21:00(ラストオーダー20:30)
※雨天中止

>>詳しくはこちら


●~9月30日(水)【レルヒさんを探せ!2015~レルヒの㊙計画を追え!!~】

レルヒさんが走り去って行った後のデスクには、消し忘れたパソコンが。中には「レルヒの㊙計画書」と書かれたおかしなファイルが残されており、中には謎の行程表が。行程表の謎を解きレルヒさんを追い駆けよう!
◆探索ガイド(謎の行程表)の主な配布場所/・広域観光情報センター(JR越後湯沢駅構内ビジターセンター内) ・道の駅南魚沼 今泉記念館 ・十日町市総合観光案内所(JR十日町駅西口)

>>詳しくはこちら


●~10月12日(月)【水と土の芸術祭 2015】<新潟市>
新潟市内/4つの潟及び市内全域

水と土の芸術祭は、“私たちはどこから来て、どこへ行くのか ~新潟の水と土から、過去と現在(いま)を見つめ、未来を考える~”を基本理念とし、2009年から開催しています。 第3回を迎える2015年は、水と土の象徴である「潟」を中心に、新潟市内各所で作品展示、パフォーマンス、ワークショップ、シンポジウムなど様々なプログラムを展開します。国内外から参加する数々の著名なアーティストに加えて、市民や地域が主体となり参加することで、新潟市全域が芸術に染まります。
>>詳しくはこちら


●~11月15日(日)【Myoko Happiness Illumination】<妙高市>
妙高市桶海1090「アパリゾート上越妙高」内

旧ゴルフコース約30,000㎡の広大な敷地と傾斜を活用して、双龍をモチーフとした様々な演出が展開。「幸福を呼ぶ光の双龍」と題して高台と下台(高低差約30m)のビューポイントから双方向に光を放つ巨大な龍が登場するほか、「ウォータープロジェクションマッピング」など魅力的な演出が今シーズン新登場。約150万球のLEDが映し出す美しい夜景をぜひ楽しんで!
◆料金/大人1,200円(前売 1,100円) 小学生1,000円(前売 900円)

>>詳しくはこちら

 

7月21日更新分


●7月22日(水)~8月10日(月)9時~17時【八色スイカまつり】<南魚沼市>
JA魚沼みなみ あぐりぱーく八色構内/南魚沼市浦佐5147-1

大和の八色原を中心に栽培されている。他の西瓜に比べ糖度があり大人気。期間中は直売、スイカ食べ放題を行ってます。
◆スイカ食べ放題料金/中学生以上:500円 小学生以下:300円

>>詳しくはこちら


●7月23日(木)~29日(水)【上越まつり】<上越市>
上越市高田、直江津両地区

23日~26日は高田地区、26日~29日は直江津地区でそれぞれ開催され、ひとつの御輿がふたつの地区を結びます。高田地区では大民踊流し、みこしの川下りなどが、直江津地区では大花火大会、御饌米(おせんまい)奉納などが行われます。
>>詳しくはこちら


●7月24日(金)~26日(日)【見附まつり】<見附市>
見附市内各所

『市民自らが参加し楽しむまつり 子どもたちにふるさとの思い出』をテーマに今年も見附まつりを開催します。民謡流し、鼓笛パレード、花火大会などもりだくさん!
>>詳しくはこちら


●7月24日(金)~8月16日(日)【上越はすまつり】<上越市>
高田公園ほか/上越市本城町ほか

高田公園の外堀(19ヘクタール)をほぼ埋め尽くすはすは、規模・美しさともに「東洋一」と称されています。はすまつりでは、はすの観察会や茶会など多岐にわたるイベントが開催されます。また、期間中にはドイツの味覚が味わえる「上越オクトーバーフェスト」も開催されます。
>>詳しくはこちら


●7月24日(金)~25日(土)【吉田まつり】<燕市>
燕市吉田駅前他

大勢の参加者でにぎわう「民謡流し」や、打ち上げ花火を合図に15基の山車が夜の街を練り歩く「山車巡行」が行われます。元気な子供たちによる「おまつりステージ」や「子供みこし」が、おまつりをより一層盛り上げてくれます。
>>詳しくはこちら


●7月24日(金)~25日(土)【五日町八幡宮大祭】<南魚沼市>
南魚沼市/五日町地区/八幡社

五日町・八幡宮様への奉納行事。伝統あるみこし巡業、特に最終段階のお宮入りは迫力ある押し合いとなります。毎年25日夜の舞台興行は、津軽民謡・津軽三味線、地元のバンド演奏と盛りだくさんです。
>>詳しくはこちら


●7月24日(金)~26日(日)【ぎおん柏崎まつり】<柏崎市>
JR柏崎駅前通り、西本町、東本町、中央海岸

柏崎の夏を代表する一大イベント。24日に行われる「民謡街頭流し」は、市民3000人が見物客も巻き込みながら夏の夜の町を埋め尽くします。また、25日に行われる「たる仁和賀」は、各団体が精魂込めて作り上げた山車や御輿で勇ましい掛け声とともにもみ合い、夏の夜をさらにヒートアップさせます。そしてクライマックスは26日の「海の大花火大会」。川花火の長岡、山花火の片貝にならぶ越後三大花火のひとつにあげられ、見るものを魅了します。
>>詳しくはこちら


●7月24日(金)~8月31日(月)【雪国館 夏休みクイズラリー】<湯沢町>
湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」/南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)354-1

8月はこども無料・無休営業!展示品を見ながらクイズを解くことにより、湯沢町の歴史や文化について楽しみながら学べます。全問正解すると、くじ引きでプレゼントがもらえます。
>>詳しくはこちら


●7月25日(土)【弥彦燈籠まつり】<弥彦村>
弥彦村各所

彌彦神社に千年の昔から伝わる燈籠神事「やひこの火まつり」。国の重要無形民俗文化財に指定されており、24日の前夜祭は民謡流し、ステージイベントなど、25日の昼間は芸妓や子ども燈籠押し、夜は大燈籠巡行と奉祝花火大会が行なわれ、花火を打ち上げる中、勇壮な担ぎ手たちによる大燈籠は壮観です。26日には還御祭が行なわれます。
>>詳しくはこちら


●7月25日(土)【津南まつり】<津南町>
津南町役場特設会場/津南町下船渡戊585

町民による民踊流しに続くおまつりパレードは、華やかさあり笑いありの巨大仮装行列です。激しく乱れる津南人の姿は必見。メイン会場では多くの体験イベントがあり、特に巨大セットを組んだクライミングは子供達に大人気。太鼓、お笑いなど様々な分野のゲストステージも絶え間なく続きます。まつりの終わりは、合唱隊の生歌に合わせてのシンフォニー花火が打ち上がります。
>>詳しくはこちら


●7月25日(土)10時~15時【おおいしダム湖畔まつり】<関川村>
大石ダム湖畔県民休養地/関川村大字大石1080

森と湖に親しむ句間行事の一環として行われるイベント。ダム見学やダム湖カヌー体験、森林浴ハイキング、地元芸能の披露、木工教室、魚のつかみどり、ゴーカート及びミニSL格安乗車など、多彩な催しを実施。
>>詳しくはこちら


●7月25日(土)19:00頃~20:30頃【尾瀬三郎供養祭【花火大会】】<魚沼市>
魚沼市銀山平

平清盛との恋の鞘当により都を追われ、銀山平にたどり着い田と言われる悲恋の主人公、「尾瀬三郎中納言」の供養祭。花火打ち上げ前には奥只見湖に無数の灯篭を浮かべます。打上げ数は少ないですが、山間に響く大音響と、漆黒の湖面に映る花火もまた幻想的です。花火打ち上げ後には、広場で、盆踊りが行なわれます。花火開始前には遊覧船を使った船上コンサートも行われます!
>>詳しくはこちら


●7月25日(土)19:55~【栄ふるさと夏まつり大花火大会】<三条市>
三条市役所栄庁舎前/三条市新堀1311

地域の力をあわせて行われる”手づくり”の夏まつり。フリーマーケットや各種イベント、花火大会などが行われます。
>>詳しくはこちら


●7月25日(土)~26日(日)10時~16時(予定)【うおぬま夏の雪まつり】<魚沼市>
交流センターユピオ/魚沼市大湯温泉182-1

冬に降った雪を大量に保存し、真夏の太陽のもとで雪を体験できます。真夏に本物の雪でソリ遊び!万年雪ハイキング、Eボート体験等楽しいイベント盛りだくさん。今年は会場を大湯温泉に移し、好評の魚のつかみ取りも開催します!!
>>詳しくはこちら


●7月25日(土)~26日(日)18時~22時【鉱山祭】<佐渡市>
佐渡市相川市街地周辺

佐渡の夏の始まりを告げるお祭りです。かつて、金山に働いた人々は年に一度町に出ることを許されたと言われています。今もその名残をとどめ、佐渡鉱山の神事式や全町をあげてのおけさ流しなどが行なわれています。佐渡三大祭りのオープニングを飾るイベントです。
>>詳しくはこちら


●7月25日(土)~26日(日)20時~21時【おうみ祭り大花火大会】<糸魚川市>
糸魚川市大字須沢

おうみ祭りのフィナーレを飾る花火大会。間近で打ち上げられる約250発の花火は大迫力。潮風に吹かれながら満喫したい。
※打上数:約250発

>>詳しくはこちら


●7月25日(土)~26日(日)【川口まつり】<長岡市>
川口支所前おまつり広場周辺/長岡市

1日目は地元中学生による勇壮な「武者行列」から始まり、深川富岡八幡「葵太鼓」の和太鼓演奏、大花火大会では色とりどりの各種花火が夏の夜空を鮮やかに彩ります。2日目には県内でも珍しい艶やかな「女みこし」や「川神会みこし」が地域内を元気に練り歩きます。午後からは炎天下のなかで繰り広げられる冷たい水の攻防「えちご川口水合戦」やステージショー、フィナーレには地域住民が踊る「えちご川口総にわか」など見所満載です!
>>詳しくはこちら


●7月25日(土)~8月23日(日)9時~17時【津南ひまわり広場】<津南町>
津南町沖ノ原台地(赤沢、芦ヶ崎地内)

4haの畑に50万本のひまわりが咲き誇ります。畑の中のひまわり迷路は子供達に人気のアトラクションです。常設してある見晴台からはひまわり畑を一望することができ、必ずお気に入りの写真が撮れるはず。広場では多くの露店が並び、会場を盛り上げます。
※駐車料金がかかります(普通車:300円)

>>詳しくはこちら


●7月25日(土)~8月31日(月)【「こども船長」体験in奥只見】<魚沼市>
奥只見湖/魚沼市湯之谷芋川字大鳥

夏休みは大人気の職業体験イベント、「こども船長体験」で決まり!昨年体験者アンケートではなんと満足度99%!!今年からは「こども機関長体験」も行ってます!!操舵室での家族写真撮影やクイズなど、船内では楽しいことがいっぱいです。
>>詳しくはこちら


●7月26日(日)【寺泊サンドアートコンテスト】<長岡市>
寺泊中央海水浴場/長岡市

広大な寺泊中央海水浴場を会場に砂と海水で「サンドアート(砂像)」を製作。出来栄えを競います。1チーム5名程度でご参加ください。優秀作品には賞品を参加者全員に参加賞もプレゼントします。
>>詳しくはこちら


●7月26日(日)9時30分~16時【ビーチライフ in 新潟】<新潟市中央区>
日和山浜海水浴場/新潟市中央区西船見町

マリンスポーツ体験、ビーチバレー・ビーチサッカー・ビーサン跳ばし・ビーチフラッグス大会などマリンレジャーを体験するイベントを開催。
>>詳しくはこちら(チラシPDF)


●7月26日(日)20時~21時【燕大花火大会】<燕市>
燕市役所周辺(打上場所)/燕市

燕市の3つの夏まつりのフィナーレを飾る「燕大花火大会」。広大な田園風景の中で夜空を彩る色鮮やかな花火のコントラストをお楽しみ下さい。
※花火打上数:約200発

>>詳しくはこちら


●7月26日(日)10時~15時【角田岬一般公開】<新潟市西蒲区>
角田岬灯台/新潟市西蒲区角田浜

「海の月間」関連行事として「角田岬灯台」の一般公開を行います。灯台内部の見学ができますので、皆様のご参観をお待ちしています。
◆主な内容/灯台内部公開及び踊場の開放、灯台機器および海上保安関係写真パネルの展示、灯台ペーパークラフト・紙飛行機のプレゼント、海難防止指導

>>詳しくはこちら


●7月26日(日)6時30分~12時【浜で遊ぼうin南浜】<新潟市北区>
南浜小型船だまり内/新潟市北区島見町1-135地先

漁船や働く船への乗船体験や刺網はずし体験など、海や浜、魚に親しむイベントを行います。また、鮮魚や浜焼き、番屋汁なども販売します。
>>詳しくはこちら


●7月26日(日)9時~16時【しゃくなげ湖まつり】<南魚沼市>

しゃくなげ湖(三国川ダム)周辺~しゃくなげ湖野外ステージ/南魚沼市舞台
ダム見学会や巡視船体験試乗、野外コンサートイベント、木工教室や模擬店など盛りだくさんで夏のしゃくなげ湖を満喫!【三国川ダム探検隊!!】10時~16時(最終受付15時30分まで)年間10℃に保たれたダム堤防内の監査廊見学は暑い夏の納涼スポットとして大人気です。
◆監査廊(地下通路)見学会9時~16時
◆操作室見学
◆ちびっ子広場オープン9時~15時

>>詳しくはこちら


●~7月27日(月)【RINK de AÔRE 2015(アイスリンク一般開放)】<長岡市>
アオーレ長岡アリーナ・特設アイスリンク/長岡市大手通

アイスリンクを一般開放します。アオーレで涼しい夏を!
<利用時間>平日/13:00~20:00 土日祝/10:00~20:00 休前日は21:00まで ※詳しくはチラシ(PDF)でご確認ください。
※料金(靴貸出・防具貸出、保険料込)/大人:1,000円 子ども(中学生以下):500円 小学生未満:無料
※手袋・靴下は必須。できるだけ長袖・長ズボンをご着用ください。(手袋・靴下は1つ100円で販売)

>>詳しくはこちら(チラシPDF)


●7月28日(火)~8月16日(日)【夏休み☆まいにち工作】<長岡市>
長岡市栃尾美術館/長岡市上の原町1-13

今年はメニューが10種類!栃尾美術館で楽しい夏のひとときを過ごしませんか?
◆コッパトイ(木端)でアートしよう ◆だるまオーナメント ◆だるま弁当 ◆オリジナルうちわを作ろう ◆マグネット作り ◆パーラービーズで遊ぼう ◆どうぶつのオーナメント ◆まめてぬぐい ◆ミニだるま ◆ねんどけしごむ

>>詳しくはこちら


●8月9日(日)9:00~13:00【ねこちぐら夏祭り収穫祭】<弥彦村>
ねこちぐら駐車場/弥彦村矢作1749-1

「ねこちぐら」はみんなの”穴場”的空間をイメージして猫の寝床から名付けられた、 どなたでもご利用できる地産地消、地域貢献のための民家を利用した多目的”カフェ”です。8月9日にご家族で楽しめるイベントを開催します!ぜひご来場ください!!
◆スイカ・メロン、枝豆収穫体験/参加費:一人500円
◆竹工芸(竹トンボ作り・作品指導:渡辺 仁先生)/参加費:一人500円
◆たこ焼き出店

>>お問合せは ねこちぐら(TEL・FAX 0256-94-3897)まで!


●~8月23日(日)【NASPA 夏イベント】<湯沢町>
NASPAニューオータニ/湯沢町大字湯沢2117-9

夏休みをNASPAで楽しもう!
NASPAニューオータニでは、夏休み期間中様々なイベントを開催します
◆くるくるアクアチューブ ◆ウォータースナイパー ◆もくもく館(木工工作体験) ◆世界の昆虫展 ◆昆虫ジオラマ作り教室

>>詳しくはこちら


●~8月23日(日)【湯沢高原アルプの里 夏イベント】<湯沢町>
湯沢高原アルプの里/湯沢町大字湯沢490

スタンプラリーやストライダー、ジップラインも特別時間にて営業。ウォータースライダーも登場!また、お盆期間は様々な催しがいっぱいです!ゴロネの原にはかわいい子ヤギのいる「ふれあいヤギ牧場」や丸太で作られた楽しい道具がいっぱいの「丸太アスレチック」もあります。ファミリーでお楽しみいただけます!
◆ロープウェイ乗車料金(往復)/大人:1,600円 小人:800円

>>詳しくはこちら


●~8月23日(日)【上越市立水族博物館夏季特別展「イルカショー」】<上越市>
上越立水族博物館/上越市西本町4-19-27

1日5回バンドウイルカ2頭によるスリリングでダイナミックなショーを開催します。また、トレーナーによる解説やイルカと観客とのふれあいコーナーもあります。
※入園料(夏季特別展開催期間)/一般:1,200円 小中学生:500円 幼児(3歳以上):300円
※イルカショーは1日5回開催します。開催時間は日によってことなります。>>詳しくはこちら

>>詳しくはこちら


●~8月23日(日)【ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館】<新潟市秋葉区>
新津美術館/新潟市秋葉区蒲ケ沢109-1

色とりどりにまたたく光のオーロラ、そっと動き出す不思議な影たち、光が織りなすきらめく宇宙の広がり――。音や光・映像で作られた変幻自在な作品の中に飛び込み、「見て、触れて、遊ぶ」全く新しい体感型の展覧会です。子どもから大人まで、世代を超えたすべての人が、まるで魔法にかけられたように光のアートを楽しむことができます。
※観覧料/一般:1,000円 大学・高校生:800円 中学生以下:無料

>>詳しくはこちら


●~8月30日(日)【GROWING ILLUMINATION 第1章~光と映像のコラボレーション~】<新潟市中央区>
いくとぴあ食花 キラキラガーデン/新潟市中央区清五郎336

いくとぴあ食花「サマーイルミネーション」第2部がいよいよスタート。23万個ものLEDを使用したイルミネーションのほか、プロジェクションマッピング(園内2か所)、センサー式イルミネーション等を期間中毎日実施いたします。ガーデンの花と光と映像の美しいコラボレーションをぜひご覧ください!
※入園料/高校生以上:500円 小中学生:300円

>>詳しくはこちら


●~9月1日(火)【エンゼルサマーフェスタ】<湯沢町>
エンゼルグランディア越後中里/湯沢町土樽4707-1

「チャレンジエリア」「お祭りエリア」など4つのエリアで1日中楽しめます!河原まで冒険にでかける「エンゼル冒険王(エンゼルグランディア越後中里宿泊者限定)」や「サバイバル水鉄砲大作戦」なども開催!
>>詳しくはこちら


●~9月27日(日)【世界大昆虫展】<長岡市>
国営越後丘陵公園/長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1

世界の虫約5,000点もの昆虫標本や、幸せを呼ぶ青い蝶、モルフォチョウ約1,500匹による巨大な壁、地元新潟県の昆虫、インドネシアの巨大ナナフシを始め、世界最大のイトトンボ、セミ、カミキリ、バッタ、アゲハチョウなど巨大昆虫勢揃い! 大人も子どももみんなで楽しめる展示がいっぱいです! 子ども達に大人気のヘラクレスオオカブト、ゾウカブト、コーカサスオオカブトなどの生きた虫の展示や、生きたアトラスオオカブトやヒラタクワガタを手に持って遊べる“ふれあいコーナー”もあります!
>>詳しくはこちら


●~9月27日(日)【萬代橋サンセットカフェ】<新潟市中央区>
信濃川右岸やすらぎ堤(萬代橋たもと、万代シテイ側)/新潟市中央区万代2丁目地先

新潟市中心部を流れる信濃川のほとりで川風に吹かれながら、食事と川面に輝く夕日鑑賞が楽しめる萬代橋サンセットカフェ。信濃川のほとりでゆっくりとした時間を過ごせます。サッポロビールより発売された、新潟県でしか飲めない新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」樽生とともにお楽しみください。
◆平日:17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
◆土日祝:12:00~21:00(ラストオーダー20:30)
※雨天中止

>>詳しくはこちら


●~9月30日(水)【レルヒさんを探せ!2015~レルヒの㊙計画を追え!!~】

レルヒさんが走り去って行った後のデスクには、消し忘れたパソコンが。中には「レルヒの㊙計画書」と書かれたおかしなファイルが残されており、中には謎の行程表が。行程表の謎を解きレルヒさんを追い駆けよう!
◆探索ガイド(謎の行程表)の主な配布場所/・広域観光情報センター(JR越後湯沢駅構内ビジターセンター内) ・道の駅南魚沼 今泉記念館 ・十日町市総合観光案内所(JR十日町駅西口)

>>詳しくはこちら


●~10月12日(月)【水と土の芸術祭 2015】<新潟市>
新潟市内/4つの潟及び市内全域

水と土の芸術祭は、“私たちはどこから来て、どこへ行くのか ~新潟の水と土から、過去と現在(いま)を見つめ、未来を考える~”を基本理念とし、2009年から開催しています。 第3回を迎える2015年は、水と土の象徴である「潟」を中心に、新潟市内各所で作品展示、パフォーマンス、ワークショップ、シンポジウムなど様々なプログラムを展開します。国内外から参加する数々の著名なアーティストに加えて、市民や地域が主体となり参加することで、新潟市全域が芸術に染まります。
>>詳しくはこちら


●~11月15日(日)【Myoko Happiness Illumination】<妙高市>
妙高市桶海1090「アパリゾート上越妙高」内

旧ゴルフコース約30,000㎡の広大な敷地と傾斜を活用して、双龍をモチーフとした様々な演出が展開。「幸福を呼ぶ光の双龍」と題して高台と下台(高低差約30m)のビューポイントから双方向に光を放つ巨大な龍が登場するほか、「ウォータープロジェクションマッピング」など魅力的な演出が今シーズン新登場。約150万球のLEDが映し出す美しい夜景をぜひ楽しんで!
◆料金/大人1,200円(前売 1,100円) 小学生1,000円(前売 900円)

>>詳しくはこちら

 

7月13日更新分

●7月14日(火)~8月23日(日)【NASPA 夏イベント】<湯沢町>
NASPAニューオータニ/湯沢町大字湯沢2117-9

夏休みをNASPAで楽しもう!
NASPAニューオータニでは、夏休み期間中様々なイベントを開催します
◆くるくるアクアチューブ ◆ウォータースナイパー ◆もくもく館(木工工作体験) ◆世界の昆虫展 ◆昆虫ジオラマ作り教室

>>詳しくはこちら


●7月17日(金)~19日(日)【南魚沼市兼続公まつり】<南魚沼市>
南魚沼市六日町地区

“樽みこし”や兼続公青年期と姫の恋物語を謳ったゆかりの民謡【お六甚句】で踊る“お六流し”、迫力溢れる太鼓の演奏などが催されます。また、歴史親善友好都市である山形県米沢市から米沢藩稲富流砲術隊を招いて砲術実演などが行われ、フィナーレには大迫力の煙火大会も開催されます。
>>詳しくはこちら
>>チラシPDF


●~7月18日(土)【白山神社夏まつり】<新潟市中央区>

新潟総鎮守 白山神社/新潟市中央区一番堀通町1-1
新潟総鎮守白山神社で行われる夏の例大祭。境内には露店が建ち並び、新潟名物「ポッポ焼き」もこのお祭りで召し上がれます。縁結びの神様としても知られ初詣はもちろん、春祭り、秋祭りにも多くの人が訪れます。
>>詳しくはこちら


●7月18日(土)20時~21時30分【浦佐夏まつり・大煙火大会】<南魚沼市>
白山神社周辺/南魚沼市浦佐地区

御輿御渡、民謡流し等楽しい夏祭り。夜の大煙火大会では花火が打ち上げられフィナーレを盛り上げます。
※打上げ数:約700発

>>詳しくはこちら


●7月18日(土)~19日(日)【飛燕夏まつり】<燕市>
燕市宮町他

よさこいソーランや燕1000人みこし、つばめいちにフリマ、燕舞ストリートダンスフェスティバルなど、イベントが盛だくさん。
>>詳しくはこちら


●7月18日(土)~19日(日)【分水まつり】<燕市>
燕市地蔵堂本町通り他

分水みこしが地蔵堂本町通りを練り歩き、伝説の鬼「酒呑童子」をモチーフとした分水太鼓が勇躍します。また、民謡流しや園児達によるよさこいソーランなども行われます。
>>詳しくはこちら


●7月18日(土)~9月27日(日)【世界大昆虫展】<長岡市>
国営越後丘陵公園/長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1

世界の虫約5,000点もの昆虫標本や、幸せを呼ぶ青い蝶、モルフォチョウ約1,500匹による巨大な壁、地元新潟県の昆虫、インドネシアの巨大ナナフシを始め、世界最大のイトトンボ、セミ、カミキリ、バッタ、アゲハチョウなど巨大昆虫勢揃い! 大人も子どももみんなで楽しめる展示がいっぱいです! 子ども達に大人気のヘラクレスオオカブト、ゾウカブト、コーカサスオオカブトなどの生きた虫の展示や、生きたアトラスオオカブトやヒラタクワガタを手に持って遊べる“ふれあいコーナー”もあります!
>>詳しくはこちら


●7月18日(土)~10月12日(月)【水と土の芸術祭 2015】<新潟市>
新潟市内/4つの潟及び市内全域

水と土の芸術祭は、“私たちはどこから来て、どこへ行くのか ~新潟の水と土から、過去と現在(いま)を見つめ、未来を考える~”を基本理念とし、2009年から開催しています。 第3回を迎える2015年は、水と土の象徴である「潟」を中心に、新潟市内各所で作品展示、パフォーマンス、ワークショップ、シンポジウムなど様々なプログラムを展開します。国内外から参加する数々の著名なアーティストに加えて、市民や地域が主体となり参加することで、新潟市全域が芸術に染まります。
>>詳しくはこちら


●7月18日(土)~19日(日)【どんGALA!祭り】<柏崎市>
柏崎市 駅仲通り、ニコニコ通り、ぴっから通り、えんま通り

高知の「よさこいまつり」に代表される老若男女が楽しく参加できるお祭り。新潟県内外からよさこいチームが参加して、オリジナルの衣装と化粧で華麗に、またパワフルに賞を競います。また、会場周辺には、物産品の販売や飲食等の露店が立ち、賑わいます。
>>詳しくはこちら


●7月18日(土)20時~21時20分【早川大花火大会】<糸魚川市>
糸魚川市新町新道地区

新町・新道地区の祇園祭の行事にあわせ、早川地区一体となって打ち上げる伝統の花火大会。早川橋上流の河川敷で1時間あまりにわたり、長さ170mのナイアガラ、仕掛け花火、スターマイン、尺玉の連続打ち上げ等を行います。
※打上数:約1,000発

>>詳しくはこちら


●7月18日(土)~8月23日(日)【湯沢高原アルプの里 夏イベント】<湯沢町>
湯沢高原アルプの里/湯沢町大字湯沢490

スタンプラリーやストライダー、ジップラインも特別時間にて営業。ウォータースライダーも登場!また、お盆期間は様々な催しがいっぱいです!ゴロネの原にはかわいい子ヤギのいる「ふれあいヤギ牧場」や丸太で作られた楽しい道具がいっぱいの「丸太アスレチック」もあります。ファミリーでお楽しみいただけます!
◆ロープウェイ乗車料金(往復)/大人:1,600円 小人:800円

>>詳しくはこちら


●7月18日(土)~9月30日(水)【レルヒさんを探せ!2015~レルヒの㊙計画を追え!!~】

レルヒさんが走り去って行った後のデスクには、消し忘れたパソコンが。中には「レルヒの㊙計画書」と書かれたおかしなファイルが残されており、中には謎の行程表が。行程表の謎を解きレルヒさんを追い駆けよう!
◆探索ガイド(謎の行程表)の主な配布場所/・広域観光情報センター(JR越後湯沢駅構内ビジターセンター内) ・道の駅南魚沼 今泉記念館 ・十日町市総合観光案内所(JR十日町駅西口)

>>詳しくはこちら


●7月19日(日)19時30分~21時【南魚沼市兼続公まつり・大煙火大会】<南魚沼市>
南魚沼市六日町地区魚野川河畔

「南魚沼市兼続公まつり」最終日のフィナーレを飾る花火大会。
数千発の花火が夜空を彩る魚野川河畔での大煙火大会は南魚沼随一の規模。次々に繰り広げられる色彩の大輪と戦国時代不落の山城・坂戸山にこだまする大音響の競演を是非ご堪能ください!
※打上数/約2,000発

>>詳しくはこちら


●7月19日(日)10時~20時【聖籠マリンフェスタ~聖籠海まつり~】<聖籠町>
海のにぎわい館/聖籠町大字網代浜1612-5

Vステージイベント、屋台村、地曳網、海釣りにセーリング体験など、丸一日海辺で楽しめる企画で皆様をお待ちしています。
>>詳しくはこちら


●7月19日(日)10時~15時【Summer Snow Festival 夏の天空雪まつり in八海山】<南魚沼市>
八海山ロープウェー山頂広場/南魚沼市山口

雪山でソリ遊び、雪上宝探し、お楽しみ抽選会。ゆるキャラ(こめつぐ君、レルヒさん)と記念撮影。南魚沼産「地野菜」の販売と夏の風物詩「八色すいか」も販売します。子供はもちろん、大人だって楽しめちゃうイベントを計画中。一味違う夏の思い出作りは八海山で!!(詳細は決まり次第更新いたします。)
※ロープウェー料金/おとな往復:1,800円 こども往復:900円

>>詳しくはこちら


●7月19日(日曜日)19時30分~21時【松代観音祭花火大会】<十日町市>
十日町市松代本町商店街

松代観音祭の1日目の夜に行われる花火大会です。打ち上げ花火約110発が棚田をバックに美しい花を咲かせます。
>>詳しくはこちら


●7月19日(日)11時~15時【くじらなみ夏まつり】<柏崎市>
鯨波海水浴場/柏崎市鯨波

「日本の渚・百選」に入選した新潟県を代表する鯨波海水浴場の夏まつりです!潮干狩りや魚のつかみ捕りなどイベント盛りだくさん。
>>詳しくはこちら


●7月19日(日)10時~15時【海の日フェス2015 in 佐和田ビーチ】<佐渡市>
佐渡市佐和田海水浴場付近(海の家)

海水浴シーズンに入るにつれ浜辺で高波にさらわれる事や海水浴中に、危険生物との接触事故に見舞われたりするなどの事例が増えてきています。そういった事故を減らす活動の一環として、海水浴やマリンレジャーに触れながら海の「危険」「知識」「対処」を知ってもらい、後の海の安全への知識や経験に生かして頂けることを目的としています。
>>詳しくはこちら


●7月19日(日)11時~14時【夏のうんめもん越後白なす祭り】<新潟市西蒲区>
いわむろや/新潟市西蒲区岩室温泉96-1

西蒲原地域のごく一部の農家さんが大切に保存してきた「幻のナス」。普通のナスに比べて糖度が高く、火を通すと甘さが一層際立ちます。一番の特徴は、その食感!とろけるような柔らかさをお試しあれ!
◆白なすの試食:無料 ◆納涼流しそうめん大会:参加費無料(11時~/12時~/13時~の3回) ◆笹団子づくり体験:参加費500円(要予約)エプロン持参(11時~) ◆そば打ち体験:参加費500(要予約)エプロン持参(13時~/14時~の2回)

>>詳しくはこちら


●7月18日(土)~8月30日(日)【GROWING ILLUMINATION 第1章~光と映像のコラボレーション~】<新潟市中央区>
いくとぴあ食花 キラキラガーデン/新潟市中央区清五郎336

いくとぴあ食花「サマーイルミネーション」第2部がいよいよスタート。23万個ものLEDを使用したイルミネーションのほか、プロジェクションマッピング(園内2か所)、センサー式イルミネーション等を期間中毎日実施いたします。ガーデンの花と光と映像の美しいコラボレーションをぜひご覧ください!
※入園料/高校生以上:500円 小中学生:300円

>>詳しくはこちら


●7月20日(月)【海の祭典】<糸魚川市>
能生海水浴場/糸魚川市能生弁天浜

水上クルージング、モンスターチューブなどの試乗体験やゲーム大会など楽しいイベントが盛りだくさん。
>>詳しくはこちら


●~7月20日(月)【長岡まちなかミュージアム2015 絵本作家 松岡達英の世界】<長岡市>
アオーレ長岡ほか周辺施設/長岡市大手通1-4-10

長岡を拠点に活躍する松岡達英さんの絵本や原画、作品などが一堂に集結。アオーレ長岡を皮切りに大手通り周辺施設が松岡達英ミュージアムに!!期間中は絵本を題材にした音楽劇や絵本の読み聞かせ&ワークショップ、ウォークラリーも開催します。
>>詳しくはこちら


●7月28日(火)~8月16日(日)【夏休み☆まいにち工作】<長岡市>
長岡市栃尾美術館/長岡市上の原町1-13

今年はメニューが10種類!栃尾美術館で楽しい夏のひとときを過ごしませんか?
◆コッパトイ(木端)でアートしよう ◆だるまオーナメント ◆だるま弁当 ◆オリジナルうちわを作ろう ◆マグネット作り ◆パーラービーズで遊ぼう ◆どうぶつのオーナメント ◆まめてぬぐい ◆ミニだるま ◆ねんどけしごむ

>>詳しくはこちら

●8月9日(日)9:00~13:00【ねこちぐら夏祭り収穫祭】<弥彦村>
ねこちぐら駐車場/弥彦村矢作1749-1
「ねこちぐら」はみんなの”穴場”的空間をイメージして猫の寝床から名付けられた、 どなたでもご利用できる地産地消、地域貢献のための民家を利用した多目的”カフェ”です。8月9日にご家族で楽しめるイベントを開催します!ぜひご来場ください!!
◆スイカ・メロン、枝豆収穫体験/参加費:一人500円
◆竹工芸(竹トンボ作り・作品指導:渡辺 仁先生)/参加費:一人500円
◆たこ焼き出店

>>お問合せは ねこちぐら(TEL・FAX 0256-94-3897)まで!


●~8月23日(日)【上越市立水族博物館夏季特別展「イルカショー」】<上越市>

上越立水族博物館/上越市西本町4-19-27
1日5回バンドウイルカ2頭によるスリリングでダイナミックなショーを開催します。また、トレーナーによる解説やイルカと観客とのふれあいコーナーもあります。
※入園料(夏季特別展開催期間)/一般:1,200円 小中学生:500円 幼児(3歳以上):300円
※イルカショーは1日5回開催します。開催時間は日によってことなります。>>詳しくはこちら

>>詳しくはこちら


●~8月23日(日)【ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館】<新潟市秋葉区>
新津美術館/新潟市秋葉区蒲ケ沢109-1

色とりどりにまたたく光のオーロラ、そっと動き出す不思議な影たち、光が織りなすきらめく宇宙の広がり――。音や光・映像で作られた変幻自在な作品の中に飛び込み、「見て、触れて、遊ぶ」全く新しい体感型の展覧会です。子どもから大人まで、世代を超えたすべての人が、まるで魔法にかけられたように光のアートを楽しむことができます。
※観覧料/一般:1,000円 大学・高校生:800円 中学生以下:無料

>>詳しくはこちら


●~9月27日(日)【萬代橋サンセットカフェ】<新潟市中央区>
信濃川右岸やすらぎ堤(萬代橋たもと、万代シテイ側)/新潟市中央区万代2丁目地先

新潟市中心部を流れる信濃川のほとりで川風に吹かれながら、食事と川面に輝く夕日鑑賞が楽しめる萬代橋サンセットカフェ。信濃川のほとりでゆっくりとした時間を過ごせます。サッポロビールより発売された、新潟県でしか飲めない新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」樽生とともにお楽しみください。
◆平日:17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
◆土日祝:12:00~21:00(ラストオーダー20:30)
※雨天中止

>>詳しくはこちら


●~9月1日(火)【エンゼルサマーフェスタ】<湯沢町>
エンゼルグランディア越後中里/湯沢町土樽4707-1

「チャレンジエリア」「お祭りエリア」など4つのエリアで1日中楽しめます!河原まで冒険にでかける「エンゼル冒険王(エンゼルグランディア越後中里宿泊者限定)」や「サバイバル水鉄砲大作戦」なども開催!
>>詳しくはこちら


●~11月15日(日)【Myoko Happiness Illumination】<妙高市>
妙高市桶海1090「アパリゾート上越妙高」内

旧ゴルフコース約30,000㎡の広大な敷地と傾斜を活用して、双龍をモチーフとした様々な演出が展開。「幸福を呼ぶ光の双龍」と題して高台と下台(高低差約30m)のビューポイントから双方向に光を放つ巨大な龍が登場するほか、「ウォータープロジェクションマッピング」など魅力的な演出が今シーズン新登場。約150万球のLEDが映し出す美しい夜景をぜひ楽しんで!
◆料金/大人1,200円(前売 1,100円) 小学生1,000円(前売 900円)

>>詳しくはこちら

 

 

7月6日掲載分

●~7月7日(火)8:00~20:00【七夕竹飾り】<長岡市>
アオーレ長岡ナカドマ/長岡市大手通1-4-10
ナカドマに今年も七夕の笹飾りが登場します☆短冊に思いを込めて、お願いをしよう!!
>>詳しくはこちら


●~7月7日(火)19:30~21:00【岩室温泉 冬妻(ひよつま)ほたる祭り】< 新潟市西蒲区>
新潟市西蒲区岩室温泉

沢回りの低い場所から高い杉の木立の上まで、圧倒的な数のほたるが乱舞しながら、見物客のすぐそばまでやって来ます。杉の葉にとまりキラキラと光を放っている様は、漆黒の中に光の花が咲いているような情景です。空を見上げれば、ホタルと星々が雑じりあい幻想的な世界が広がります。
※日の光がすっかり無くなってからでないとホタルの光は見えません。観賞おすすめ時間帯は20時~20時30分程度です。21時をまわるような遅い時間になるとホタルは草むらに沈んでしまって見えなくなります。

>>詳しくはこちら


●7月11日(土)10時~15時【月岡公園ユリまつり】<魚沼市>

魚沼市月岡公園
魚沼市は新潟県内最大のユリの産地でもあります。特に露地ユリ切花栽培が盛んで、県内出荷量の6~7割を占めています。大勢の方に、魚沼の美しいユリをご覧いただけるよう、月岡公園花ひろばで「ユリまつり」を開催します。当日は、ユリの切花直売、地場野菜等の販売の他、地元商工会の「うまいもの市」も開催致します。
>>詳しくはこちら


●7月11日(土)~8月23日(日)【上越市立水族博物館夏季特別展「イルカショー」】<上越市>

上越立水族博物館/上越市西本町4-19-27
1日5回バンドウイルカ2頭によるスリリングでダイナミックなショーを開催します。また、トレーナーによる解説やイルカと観客とのふれあいコーナーもあります。
※入園料(夏季特別展開催期間)/一般:1,200円 小中学生:500円 幼児(3歳以上):300円
※イルカショーは1日5回開催します。開催時間は日によってことなります。>>詳しくはこちら

>>詳しくはこちら


●7月12日(日)~18日(土)【白山神社夏まつり】<新潟市中央区>

新潟総鎮守 白山神社/新潟市中央区一番堀通町1-1
新潟総鎮守白山神社で行われる夏の例大祭。境内には露店が建ち並び、新潟名物「ポッポ焼き」もこのお祭りで召し上がれます。縁結びの神様としても知られ初詣はもちろん、春祭り、秋祭りにも多くの人が訪れます。
>>詳しくはこちら


●7月14日(火)~27日(月)【RINK de AÔRE 2015(アイスリンク一般開放)】<長岡市>
アオーレ長岡アリーナ・特設アイスリンク/長岡市大手通

アイスリンクを一般開放します。アオーレで涼しい夏を!
<利用時間>平日/13:00~20:00 土日祝/10:00~20:00 休前日は21:00まで ※詳しくはチラシ(PDF)でご確認ください。
※料金(靴貸出・防具貸出、保険料込)/大人:1,000円 子ども(中学生以下):500円 小学生未満:無料
※手袋・靴下は必須。できるだけ長袖・長ズボンをご着用ください。(手袋・靴下は1つ100円で販売)

>>詳しくはこちら(チラシPDF)


●7月18日(土)~8月30日(日)【GROWING ILLUMINATION 第1章~光と映像のコラボレーション~】<新潟市中央区>
いくとぴあ食花 キラキラガーデン/新潟市中央区清五郎336

いくとぴあ食花「サマーイルミネーション」第2部がいよいよスタート。23万個ものLEDを使用したイルミネーションのほか、プロジェクションマッピング(園内2か所)、センサー式イルミネーション等を期間中毎日実施いたします。ガーデンの花と光と映像の美しいコラボレーションをぜひご覧ください!
※入園料/高校生以上:500円 小中学生:300円

>>詳しくはこちら


●~7月20日(月)【長岡まちなかミュージアム2015 絵本作家 松岡達英の世界】<長岡市>
アオーレ長岡ほか周辺施設/長岡市大手通1-4-10

長岡を拠点に活躍する松岡達英さんの絵本や原画、作品などが一堂に集結。アオーレ長岡を皮切りに大手通り周辺施設が松岡達英ミュージアムに!!期間中は絵本を題材にした音楽劇や絵本の読み聞かせ&ワークショップ、ウォークラリーも開催します。
>>詳しくはこちら


●8月9日(日)9:00~13:00【ねこちぐら夏祭り収穫祭】<弥彦村>
ねこちぐら駐車場/弥彦村矢作1749-1

「ねこちぐら」はみんなの”穴場”的空間をイメージして猫の寝床から名付けられた、 どなたでもご利用できる地産地消、地域貢献のための民家を利用した多目的”カフェ”です。8月9日にご家族で楽しめるイベントを開催します!ぜひご来場ください!!
◆スイカ・メロン、枝豆収穫体験/参加費:一人500円
◆竹工芸(竹トンボ作り・作品指導:渡辺 仁先生)/参加費:一人500円
◆たこ焼き出店

>>お問合せは ねこちぐら(TEL・FAX 0256-94-3897)まで!


●~8月23日(日)【ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館】<新潟市秋葉区>
新津美術館/新潟市秋葉区蒲ケ沢109-1

色とりどりにまたたく光のオーロラ、そっと動き出す不思議な影たち、光が織りなすきらめく宇宙の広がり――。音や光・映像で作られた変幻自在な作品の中に飛び込み、「見て、触れて、遊ぶ」全く新しい体感型の展覧会です。子どもから大人まで、世代を超えたすべての人が、まるで魔法にかけられたように光のアートを楽しむことができます。
※観覧料/一般:1,000円 大学・高校生:800円 中学生以下:無料

>>詳しくはこちら


●~9月27日(日)【萬代橋サンセットカフェ】<新潟市中央区>
信濃川右岸やすらぎ堤(萬代橋たもと、万代シテイ側)/新潟市中央区万代2丁目地先

新潟市中心部を流れる信濃川のほとりで川風に吹かれながら、食事と川面に輝く夕日鑑賞が楽しめる萬代橋サンセットカフェ。信濃川のほとりでゆっくりとした時間を過ごせます。サッポロビールより発売された、新潟県でしか飲めない新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」樽生とともにお楽しみください。
◆平日:17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
◆土日祝:12:00~21:00(ラストオーダー20:30)
※雨天中止

>>詳しくはこちら

 

reおでかけ情報に掲載したい人へ_W700
↑クリックして入力フォームからお申込みください!

トップへ